n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2016
01/13

入試応援メッセージ 理系数学

こんにちは!ののですlaugh 

入試応援メッセージ、今日は理系数学についてお伝えします!

 

数学が得意な人も、苦手な人も誰もが1度はぶつかる  「「「「「「「「、、、{{{{{{{「「「「    理系数学の壁

今回は、私が実践した理系数学の勉強の方法について紹介します! 

 

sun数学勉強の心sun

 

fullmoon 基本が重要!

基本自体は通過点にすぎません。

しかし、 なぜ基本が重要なのか?

基本ができないと、応用問題は解けないからです。

応用問題といえども、ひも解いていけば基本知識の組み合わせにすぎません。

全部が解けなくても、基本知識を理解していれば、問題の70パーセントくらいは解けます。

もちろん入試には応用問題が中心に出題されると思うので、

基本は時間をかけずに終わらせて、基本知識をうまく使えるように演習に移るのがよいでしょう。                                                                                                                 

では数学でいう基本とは?

 

①公式  ②公式を使う場所  ③基本例題

 

これら3つを体系立てて学習できる、

私のお勧めテキストは、「青チャート」もしくは「入試の核心」です。

 

moon2 一冊を完璧に!

同じレベルの参考書や問題集は

複数冊やる必要はないと思います。

なぜかというと、それぞれで書かれていることは同じことでも微妙に違い、

覚えづらくなるからです。

複数のものを解くよりも、

一冊をじっくりと何周も何周もやったほうが記憶に残りやすいし、

時間も少なくて済みます。

 

           わが生涯の仇.jpg                                                              

 

moon3 発想力はいらない?!

受験数学は暗記 といっても英単語を覚えるように単に覚えるのではなく、

解答を理解した上でその流れを覚えるといいと思います。

具体的な解法暗記の方法は

まず問題を解いて、間違えたらその問題番号にしるしをつけ、答えをみて理解する。

ここで理解できなければ、絶対に先に進まないこと。

先生や数学が得意な友達に納得いくまで聞いて、人に説明できるぐらいまで理解すること。

何がわからなくて問題が解けなかったのかを、ここではっきりさせることが重要だから。

それから答えを隠して答えを紙に再現してみる。

紙に書く時間がなければ、頭の中で解答の流れを追っていくだけでもOKです。

間違えたら、日をおいて再度解いてみる。最低でも3回は行う!

こうすることで思いつかなかった思考法、解答の流れを頭の中に叩き込むことができ、

忘れにくくなります。

間違えた問題が解けるようにならないと、点数は伸びません。

 

 

cherryblossom 復習は最低3回 !忘却は受験生の大敵!!

人は1時間後に56%忘れ、さらに1ヶ月後には約80%を忘れてしまうそうです。

なので私がおすすめする復習時期は

1回目 翌日

2回目 3日後 

3回目 1週間後

ぐらいがいいと思います。

もちろんこれ以上やってもいいですが、最低3回はしましょう。

 

私が思うに、文系も理系も勉強の仕方に大差ありません。

漢字を何回も書き取りして学習するように、数学も反復練習です。

まず問題に取り掛かってみて

何時間も悩んだ末に間違えるのはもったいないので、

まずは教科書を7回読み返してみてください。

 

じっくり読むのではなく、1回目から3回目は流し読みで大丈夫です。

流し読みをすることで、

各分野に出てきやすい問題やその傾向をなんとなくつかみましょう。

 

4回目から5回目は、読み流していくうちに

次のページに何が書いてあったか、

というのがなんとなくわかるようになると思います。

 

6回目から7回目には、教科書の太字になっているところなど、

大事なポイントをつかむことができるのではないでしょうか。

 

確率、方程式、微分積分、さまざまな分野が数学にはありますが、

これらの分野は独立して存在する学問ではありません。

みんな教科書の順番どおりに勉強していけば理解できると思います。

 

その後にチャートをみて、まず問題ごとに解き方をとにかく写しましょう。

3回写した後に、もう1回、解いてみてください。

数学は才能が必要な科目ではなく、暗記科目だと私は考えます。

 

私はこのように勉強しました。

すべての教科は、暗記が基本が私の持論です。

 

一番勉強がつらくなるときですが、皆さん、がんばっていきましょう!

 

次回は、、、 物 理 です!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年01月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆