n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2016
01/15

入試応援メッセージ 化学

こんにちは!みっこです!

入試応援メッセージもこれでラスト、最後の科目は化学です!

化学に限らず、暗記科目で私がよくやったのが、とにかく問題を解くこと

教科書や参考書での説明を一通り読んで、あとは問題を解く!

解きながら覚える、というのが私のおすすめです。

問題を解いたときに、わからないな?なんだろう?と思って答え合わせをしてみたら、

知ってる単語だった!というのが私は多かったです。

なので、問題を解くことで、この単語についてはこういう聞かれ方をよくするんだな!

というようなことと一緒に覚えられるので得点が伸びやすいのではないかと思います。

また、正誤問題についても、こういうひっかけの文章が出るんだな、というのがわかるので、

ただ教科書やまとめられた文章を読むよりも、問題が解きやすくなると思います!

 

多くの問題集に手を出せば、多くの知識を得られるのでは?

と、たくさんの問題集を解く人もいると思いますが、

私は、1つの問題集を、繰り返し、繰り返し、解くことをおすすめします。

自分が、この問題集なら続けられる!という問題集を全問正解するまで解く方法がいいと思います。

一つの問題集を完璧にすることで、一通りの知識をきちんと身につけて、

知識の漏れをなくすことが大切になってくると思います!

それから、間違えた問題は解説や教科書を、よく読んでみるといいと思います

自分のなぜ間違えたのかが見えてきて、「次は解ける!」につながってくるはずです!

 

また化学には計算問題もあると思いますが、これも繰り返し解くことが肝心だと思います。

解き方を覚えて、早く解けるようにすることで、

じっくり考えて他の問題に取り組むことができます。

 

化学は暗記しなければならないことも、たくさんありますよね。

まずは、教科書をしっかり読み返して、理解を深めることが重要ですが、

周期表などは、語呂合わせを利用して覚えるのも、良い手段だと思います。

それから、自分なりにまとめた表を作成すると、

視覚的に捉えることができて、覚えやすいのではないでしょうか!?

繋がりなども見えてきますからね!

 

化学含め、暗記科目は、最初こそ点数を伸ばすのが大変ですが、めげずに勉強し続けることで

あるタイミングで急に点数が伸びてくる科目だと思います。

最後まであきらめず、勉強を続けてください!

 

4日からお届けしてきた入試応援メッセージ、いかがでしたでしょうか?

少しでも皆さんの手助けになれば幸いです(^^)

皆さんが、各々の力を試験で十二分に発揮できるよう、応援しています!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年01月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆