n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2016
01/08

入試応援メッセージ 世界史

こんにちはsun 法学部3年の ちょろ です\( 'ω')/

本日は入試応援メッセージということで、 世界史 についてお伝えしたいと思います!!

 

 

世界史は得意な人と苦手な人がはっきりと別れる科目だと思います。

そんな私は、最初の頃は世界史が大の苦手でしたtyphoon

しかし、あることを意識して勉強をするようになってからは、世界史の成績がぐんぐん伸びましたup

 

その あること とは…

タテヨコの繋がりを常に意識するということです!!

 

世界史は、国ごとの歴史(タテ) を追うことも勿論大切ですが、

それだけではなかなか覚えにくい上に、得点も伸びにくいように思います。

そこで、国ごとの歴史(タテ) を見た後は、

常にその歴史に関わりをもってきた他の国(ヨコ) との繋がりもしっかり押さえる

ということが重要だと思います。

 

そのために、私は教科書を読んで流れをつかんだ後は、

まず、資料集などで時代ごとの地図を見て、首都や周りの国々の位置を把握していました。

これをしっかりしておくと、

ヨコの繋がりが見えるだけでなく、地図の問題にも対応しやすくなると思います。

 

その他には、年号の暗記をしていました。

年号といっても、しらみ潰しに暗記するのではなく、

特に複数の出来事があった年号を中心に覚えるのがコツだと思います。

(例えば、1453年はメフメト2世によってビザンツ帝国が滅んだ年でもあり、

イギリスとフランスの百年戦争が終結した年でもありますよねflair

1つ年号を知っているだけで、その年号を起点に前後関係で歴史を見る視点ができるので、

問題も随分と解きやすくなると思いますよ。

 

センター試験に向けて…

私はできるだけたくさん過去問を解きました。

過去問を解いて間違えた問題は勿論、

迷った選択肢や分からなかった単語を教科書等で復習するというサイクルで、

とにかくたくさん過去問を解きました。

たくさん過去問を解くことで、問題の傾向が掴めますeye

 

南山大学の入試に向けて…

私立大学は学校ごとに独特な問題があるように思います。

南山大学の問題もセンター試験とは少し違った雰囲気の問題もあるので、

センター試験以上に過去問を解いて慣れておくことが重要だと思います。

見たことのない単語が出てくることもありますが、

焦らず復習するときにコツコツと調べていくことが大切だと思いますdiamond

 

最後に…

試験直前期になると焦って何をしていいか分からなくなることもあると思います。

しかし、落ち着いて、今まで勉強してきた自分を信じて試験まで粘り強く勉強を続けてください!!

世界史などの暗記科目は覚えていれば得点できる科目なので、ぎりぎりまで諦めずに頑張ってください。

私も焦ることはありましたが落ち着いて勉強を続けた結果、

無事に南山大学に合格することができました。

受験生の皆さんもあと少しですが、粘り強く頑張ってくださいrock

 

皆さんと4月に南山大学でお会いできることを楽しみに待っていますよ\(^o^)/

 

次は、、、 文系数学 です!

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年01月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆