n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2016
01/05

入試応援メッセージ 英語(リスニング)

こんにちは!昨日に引き続きふうちゃんです(^^)

入試応援メッセージ第二弾は英語(リスニング)ですsmile

 
【試験前の対策】
 
リスニングの勉強で大切なのは
「耳を英語に慣らすこと」 
だと私は思います。
 
模試や過去問の解説を見ればわかると思いますが、
問題文自体はみなさんが普段やっている長文問題よりもかなり簡単なんです!
 

なので、リスニングは他の科目に比べて

短期間で点を伸ばすことが出来る思いますgood


英語が苦手だなぁという人も、
落ち着いて聞けるようになれば大丈夫ですよ
 
そのために必要なのは、
とにかく英語を聞くこと!
問題を解かなくても、1日に◯分間など決めて、
毎日リスニング問題を聞くことを習慣にしてみてください。
 
私がやっていた対策は、

問題集のCDをウォークマンに入れて、

2倍速に設定して行き帰りの電車の中で聞いていました

速いものに慣れれば、本番ゆっくりに感じるのでおすすめですよflair
 
リスニングは、南山大学のリスニング問題だけでなく、センター試験対策としても役立つと思うので、
センターの勉強と並行して幅広く問題を解いてみるといいと思います!
 
南山大学のリスニング問題はこちらからダウンロードできます
リスニングアプリもあるので、ぜひ活用してくださいねscissors
http://www.nanzan-u.ac.jp/admission/nyushi/listening/
 

 

【試験当日について】


センター試験と異なるのは、
センター試験では問題が2回流れるのに対して、
南山大学の試験では1回しか流れないこと!
 
問題が流れる前に、選択肢に目を通しておくことが大切です。
余裕があるようなら、単語の意味を書いて解答に目星をつけておきましょう
 
試験当日に大切なのは、焦らないことです。
一度パニックになってしまうと、
どんどん聞き逃してわからなくなってしまいますtyphoon
 
もしどうしてもわからない問題があったら、
悩まないで思い切って次の問題に行くように心がけましょう
 
私の友達は、試験中焦ったら問題用紙に
「やればできる!大丈夫!
と書いて気持ちを落ち着かせていたそうです。
 
試験当日、それまで勉強してきた成果を出し切れるように頑張ってくださいねpunch
 
 
次回は、、、 国語 です!
 
 
 
 
 
 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2016年01月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆