n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2015
12/21

人類学フェスティバル

こんにちは! 人文学部人類文化学科3年のしーちゃんです。

今回は、私たちの学科での、文化人類学の学びの成果を一般の方向けに発表するイベント

人類学フェスティバルについてレポートしますhappy02

 

人類学フェスティバルは、11月21日(日)に、南山大学名古屋キャンパス内のロゴスセンターで開催されました!

 

ロゴスセンターに入ると、ホールには

s-プラネタリウム.jpg

shineプラネタリウムshineが!

 s-星 展示.jpgこれは、人類学ゼミが中心になって企画している、後藤ゼミの「星空人類学」展示のひとつ。

他にも、地域・文化で異なる星座や大事にされている星、それにまつわる物語、星空の知識に支えられた航海術や暦について、展示されていました。

 

 

 

 

 

エチオピアをフィールド(調査地)にされている石原先生のゼミの展示は、「アフリカの病気」について。

少し前には、エボラ出血熱の流行がニュースになっていましたね・・・shock

s-アフリカの病気.jpg s-アフリカ国旗あて.jpg

 

さて、右上の写真には、アフリカの国あてクイズに挑むサリー姿の女の子が写っていますが・・・

彼女は、私たち「インドフィールドワーク」クラスのメンバーの一人。

s-国旗.jpgs-サリー.jpgs-メヘンディ.jpgs-インド雑貨.jpg

私たちは、夏休み中に南インドの村に1週間滞在して行った調査について発表したり、インドの映画音楽を歌ったり、お客さんにサリーの試着体験やメヘンディ体験をしてもらったり(私たち同士でもトライしたり)しました!

 

このほかに、先生方のフィールド(調査地)の写真も展示されていて、それぞれの研究についてお話を聞くこともできました。

 

こんなふうに、自分たちのブースでも、他のグループのブースでも楽しみましたが、一般のお客さんが少なかったのがちょっと残念・・・

それぞれのゼミやクラスで学んでいることを踏まえつつ、人類学なんてまったく知らなくても、子どもたちでも楽しめるように企画しているので、他学科の学生や地域の方たち、人類文化学科気になるかも・・・という高校生さんたちに気楽に覗きに来てほしいな~と思います。

毎年開催を予定しているので、ぜひ、来年は遊びに来ませんか?

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年12月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆