n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2015
12/11

東海学生刑法学会

こんにちは!法学部3年、ののですhappy02

今日は11月21日に行われた  東海学生刑法学会  についてレポートしたいと思います("^^")

 

 東海学生刑法学会は、名古屋大学・南山大学・名城大学・愛知学院大学・名古屋学院大学などから

9ゼミが出場し、事前に出されているある問題についてみんなで討論しますchick

 

今回は名城大学で行われました。

名城大学.jpg                                                           

その問題はというと、

「居酒屋店主Aさんは野球チームドラ○ンズの大ファンで毎月店でファンパーティを開いていたbaseball

ライバルチームのジャイア○ズの広報であるBさんは敵チームの情報収集のために、

ドラ○ンズファンの後輩Cさんを言いくるめてそのパーティに行った。

案の定ばれて追い出され、Bさんは参加費を払わずダッシュで逃げ帰ったが、

その際に「金を払え」と追いすがるAさんを突きとばしたcoldsweats02

Aさんは無傷ですんだものの、Aさんの宝物であるカエルの置物(5万円相当)が

Aさんが突き飛ばされた衝撃で壊れた。

同行者のCさんは参加費を2人分立て替えたが、Aさんはカエルの置物代も一緒に請求。

Cさんは泣く泣くカエルの置物代を支払った。さて、このAとBとCには何らかの罪になるか。」

学会写真.jpg

 日常的にどこにでもありそうな問題ですよね。

日常で起こる些細なトラブルを法律的に解決するのって

とても難しいんです!

 

たとえばBさんはAさんにお金を払わず、突き飛ばして逃げ帰りましたが、

「これは強盗じゃないの?」とか、

「カエルの置物が壊れたのはBさんのせいなのに、Cさんに払わせるのはいけないんじゃないの?」とか、

さまざまな問題が出てくるわけです。

 

でも、強盗罪は「被害者が反抗できなくなるくらいの暴行や脅迫をして、お金を奪った」

ってことが認められないと成立しないんですね。

今回、BはAを突き飛ばした程度だから強盗には該当しない・・・

って風に主張したんですけど、この論点をめぐって各大学が激しく対立sign03

プレゼンが終わった後の質問タイムでは大学ごとに

「なぜこういう考え方なんですか?」とか

「この説を使えばこうなると思うんですけど、なぜ検討しなかったんですか?」とか

鋭い質問がとんできましたsweat01

 

プレゼンがすべて終わった後は一安心。

あとは各大学の発表を聞きながら積極的に質問をしたり、議論に参加しました。

 

法律というのは、1つの罪をとってみてもたくさんの解釈や判例があって、

私たちの作業はそれを1つ1つ検討し、

この解釈だと何罪が成立する、いやいや判例だと成立しない、

という風に毎日議論しあい、プレゼンテーションを完成させました。

 

 

チームの人たちと協力し合い、時には対立することもあったけど、

ここまでやりとげたことがいまではとても満足しています。

 

このように、みんなで団結してひとつの目標に向かってたたかうことは、とてもいい経験になります。

 

高校生の皆さんにも、すばらしいキャンパスライフがまっていることを祈ってwink

メリークリスマス!

!クリス~1.JPG

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年12月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆