n-cast+

部活・サークル

N-Caster:名古屋

2015
11/04

野外宗教劇 第49回「受難」レポ☆

こんにちは!まなみんです(*´▽`*)

まだまだ秋ですが、テーマパーク好きな私にとっては11月から冬ですsnow

クリスマスイベントが始まりますからねxmas

 

さて、今回は10月10日に行われた

野外宗教劇 第49回「受難」についてレポートします!

 

受難に関してはちょくちょく記事に書いていますが、

南山大学の伝統行事のひとつであり、イエス・キリストの一生を描いた演劇です!

2時間半という大規模な演劇ですが、

出演だけでなく、脚本・演出・情報宣伝など劇に関わるあらゆることは

すべて野外宗教劇部員が主体となって行動しています。

 

私はこの部活に入って3年目になりますが、現役最後の年となる今年度は

演出を担当させていただきました(*´ω`*)

演出は舞台構成や演技指導がメインの仕事になりますが、

脚本・音響・舞台装置や衣装メイクの確認や最終決定をしたり、

照明を業者の方と打ち合わせしたり、部員の出欠状況を把握して練習予定を組んだり…

正直、投げ出したくなる時もありました。

でも、「部員のこれまでの努力を無駄にしたくない」「受難を多くの人に知ってほしい」

その一心で頑張ってきました(`・ω・´)

IMG00097_resize_20151028_195317.jpg

(愛用していたノートたちhappy01

 

その思いが通じたのか、当日は雨予報でしたが天気が味方してくれ、

予定通り18時に開演しました。

グリーンエリアの大自然を舞台に、

イエスの誕生告知から宣教活動、

15-10-24-23-49-45-699_deco_resize_20151024_235843.jpg

(水色の服の聖母マリア、私です(/ω\))

大祭司の企みや悪魔の誘惑、

15-10-24-23-52-02-525_deco_resize_20151024_235843.jpg

死刑宣告からの十字架刑、

15-10-24-23-54-12-860_deco_resize_20151024_235842.jpg

最後の復活のシーンまで、

1444556924938_resize_20151024_235949.jpg

大きなミスもなく無事終演しましたshine

そして、終わった瞬間、なんとrainが… 

これこそ奇跡だ、と本当に思いました( ;∀;)

 

今年の受難のテーマは「自分と向き合うこと」

ただ信じるだけではなく、自分で考えて行動するということをテーマにし、

今までのキャラクターの性格を変えたり新しいキャラクターを加えるなど、

新たな試みを行いました。

また、宗教=堅苦しい、というイメージを取り除くために、

例年より現代劇風にアレンジしました。

アンケートを見た感じ、その変化に気付いてくれた方が多くて嬉しかったです!

 

 1444870200836_resize_20151024_235949.jpg

演劇は、1人でも欠けたら成り立ちません

部員だけでなく、大学の職員さんや業者の方々、観に来てくださる方々など、

多くの方の協力があってこその成功だと思っています。

受難に関わってくださったすべての方々に、感謝の気持ちでいっぱいです

 

来年はついに第50回公演

私はOGとして手伝わせていただきますが、どのようになるのか

今からとても楽しみです( *´艸`)

 

以上、まなみんでした(^^)/

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年11月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆