n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2015
09/14

夏休みこそTOEICだ!

 こんにちは!法学部3年の    のの      のの   です(*^。^*)
今日はわたしが勉強中のTOEICについてレポートします!!  

 

TOEICは世界中で広く行われている英語の資格試験です。

南山では英語が必修科目なので、TOEICの試験を在学中に受ける学生も多いです。特に外国語学部ではとっても受験が盛んなんですよ~

20090806215819.jpg 


TOEICはリスニング100問、リーディング100問の問題を2時間で解きます。
とっても長いので、解き終わっちゃった人は寝てしまうこともたまに(笑)

 

言葉とは日々進化していくもの。

使われなくなった単語や、古い言い回しなどは出題されなくなるので、問題も毎年変わります。そのため、毎年何冊ものTOEICの参考書が出版されています。

日本語でも、いまどき「おめもじする」とか、「~なりけり」とか、使いませんもんね(^^)

 


TOEICは資格としてもとても便利です。そしてTOEIC何点以上!でないと参加できない留学プログラムやボランティアもあります。


私が2年生のころボランティアとして参加したESD(持続可能な開発)についてのユネスコ世界会議だと、


TOEIC730点以上が条件だったので、毎日5時間、3ヶ月必死に勉強しました!それまでTOEICの点数が450点しかなかったので(笑)



世界会議では、ボランティアとして世界中からやってくる観光客の観光案内や会場受付を担当しましたが、ただマニュアルどうりの受け答えをするのではなく、ある程度環境問題や日本の歴史・文化についても知っていなくてはいけません。

名古屋にある徳川美術館で刀やよろいの説明をするときは知ってる限りの日本史の知識で説明しましたが、それを英語で表現するのがまた大変!




もう少しがんばって勉強しておけばよかったと思いました。

 


TOEICは、会話の表現や単語だけでなく、生の英語を教えてくれます。会話が通じたときのうれしさは言い表せないほどですよ!

 


TOEICは、一気に勉強して点を取るのでなく、長期間の努力の継続が必要です。皆さんも長期休暇のときはいかがですか?

 


きっと充実した日々を送れますよ!

 


以上、ののからのTOEICのススメでした^^

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年09月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆