n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2015
09/21

第十回日本台湾学生会議☆

こんにちは!ふーちゃんです。

今日は、私が夏休みに参加した第十回日本台湾学生会議について紹介します!

 

日本台湾学生会議とは、政治的立場や職業的立場にとらわれない、日本と台湾の学生の相互交流を目的とした学生団体です。

 

普段は東京支部、関西支部などの支部ごとに、台湾への理解を深めるための活動や交流をしているのですが

(残念ながら、中部支部はありませんcrying

年に一度、本開催が台湾と日本で交互に行われています。

 

私は今年の夏に東京で開催された、第十回目の本開催に参加しました。

昨年の冬休み、友達と二人で台湾に旅行し、台湾の人たちのあたたかさに触れて

台湾のことをもっと知りたい!」「台湾の友達がほしい!」と思ったことが参加のきっかけです。

 

中国語がほとんど話せないので、参加するのに少し不安があったのですが、

台湾側の皆さんはとても日本語が上手で、英語や日本語を交えながら楽しく交流することができました。

約一週間にわたる本開催の活動のメインは、「分科会」という班ごとの討論と、山梨県への観光でした。

 

分科会は「SNS」「外国人参政権」「日台のスポーツ」「食料自給率」「ITの未来」

「ジェンダー問題」「若者の心理問題」「外国語教育」に分かれており、私は「ジェンダー問題」を選びました。

 

大学では、英米学科のためアメリカのジェンダー問題を中心に学んでいたため、身近な国である台湾の現状を知り、みんなからの生の声を聴くことができたのはとても興味深かったです。特に、台湾では男女平等もLGBTへの理解も日本に比べてかなり進んでいることに驚きました。

 

最終日の他の発表もとても勉強になりました。

image.jpeg

 

私たちの班は最優秀賞を頂くことができ、とてもうれしかったです!

 

山梨観光も、ぶどう狩り、鵜飼、花火、温泉、影絵の森美術館、ほうとう作り体験と盛りだくさんでした。

観光では、他の班の人とも仲良くなることができ、たくさん交流ができました。

image (1).jpeg

 

とっても充実した一週間を過ごすことができ、ますます台湾が大好きになりました!

秋学期からはもっと中国語を頑張って、来年の台湾での本開催にもぜひ参加したいと思っています

 

大学の長期休みは、高校に比べてとても長く、どう過ごすかは自分次第です!

みなさんも、ぜひいろいろなことにチャレンジしてみてくださいねscissors

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年09月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆