n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2015
09/18

大学の集中講義を受けようー!

こんにちはー!

外国語学部英米学科3年のほんちゃんですsmiley 

今回は大学の集中講義について紹介したいと思います^^                                                                                                                         


 

夏休み中に2つの講義を受けました!happy01

2つの講義とは、国際関係(主に中南米の国際関係)についての講義と、シェイクスピアの作品を中心に代表的な演劇作品や演劇の歴史についての講義です。  

各講義によって多少異なりますが、集中講義とは、長期休暇中のうち4~5日間連続で、1日につき3~4コマ(1コマにつき90分の講義×3コマ、もしくは4コマ)分の講義を受けます。また、成績はテスト、もしくはレポートでの評価がメインです。   

短期間で学ぶので、授業内容をより把握しやすいのが長所です!scissors

集中講義も普段の大学の講義と同様に、様々な先生方の講義があり、大学外で行われるものもあるので、自分の興味のある講義を選んで受けることが出来ますよー!shine  

 


今回は、僕が受けた2つの授業について簡単に紹介しますね!

 

 


まずは国際関係について


この授業は中南米各国がどのようにして独立していったか、独立後の社会情勢などについて学びます。

独立にはフランスやスペイン、アメリカなどが関わっていたりします。

なので、中南米だけでなく、アメリカやヨーロッパと中南米とのつながり・歴史(主に18世紀~現代)、地理についても学びます。

高校の世界史でも多少は学ぶ分野だと思いますが、中南米についてはあまり授業で習わないと思います。

しかし、この講義を受けたことでより中南米の歴史や社会情勢について詳しく学ぶことが出来たし、知らなかったことがたくさんあったことに気づきました。

IMG_1670.JPG
(これが国際関係の講義で使ったプリントの一部です。シャープペンで書いてあるのは講義のメモなので、気にしないで下さいねー)

 

 


次に  演劇作品や演劇の歴史について  


シェイクスピアという人物を聞いたことがありますか?eye
また、シェイクスピアについて何か知っていますか?eye
彼は16世紀後半~17世紀前半に生きたイングランドの演作家・詩人です。彼の有名な作品と言えば、「リア王」や「ハムレット」などたくさんありますね!

この講義はただ座って講義を聞いているだけだけでなく、 実際に代表作品のセリフの一部を読んだり、読んだ感想を述べたりと学生が興味を持って授業に参加出来るように考えられている講義です note 

IMG_1669.JPGのサムネイル画像

(これが演劇作品や歴史の講義で使ったプリントの一部です。)

 

大学に入ってからの長期休暇中、やることがあまりないなあという人は集中講義を取るのもいいと思いますよ! 



 


 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年09月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆