n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2015
08/31

キリスト教学科について☆

こんにちは!まなみんです(^^♪

まだまだ暑い日が続きますが、みなさん夏バテしないように気を付けてくださいねsun

 

さて、今回は私が所属している人文学部キリスト教学科について書きたいと思います( *´艸`)

南山ならではの学科ではあるけれど、意外と存在は知られていない…

なので、ここでたくさん紹介していきたいと思います!

 

まず、キリスト教学科は、南山のホームページによると→

「人類の不変の課題について多角的に学び、現代社会で生きる力を身につける。」

と書かれていますが…あれ、「キリスト教」「宗教」について触れられていません!

そう、キリスト教学科はただ宗教だけを学んでいると思われがちですが、そういう訳ではないのです(`・ω・´)

社会と切っても切り離せない関係である宗教について学ぶことを通して、

そこから芸術、歴史、哲学、心理など様々なジャンルの学問を学ぶことができるのですshine

何てお得な学科なのでしょう!笑

 

その中で、私が今まで受けてきたなかでオススメの授業は、

「キリスト教芸術(典礼音楽)」ですnote

この授業はただ典礼音楽(聖歌)について知ることができるだけではなく、実際に聖歌を歌います

そして、練習の成果を南山の伝統行事である「降誕祭」(クリスマス聖式)で披露します(*´▽`*)

本番はこんなところ(神言神学院)で歌うんですよーevent

img20141216_121047.jpg

歌声が聖堂に響いてとってもきれいでしたconfident

 

そして、私は現在ゼミ(少人数制の授業)で聖書学を学んでいます!

img20150726_193142.jpg

(私の必携アイテムである聖書たちshine

きっかけは、私が所属している野外宗教劇部で公演する「受難劇」を通して、

聖書に出てくる人物に興味を持ったからです。

(受難についてはこちらをご覧ください→http://www.nanzan-cast.net/2014/11/post-830.html

今は、イエス・キリストの弟子でありイエスを裏切ったイスカリオテのユダについて考察しています('ω')ノ

なかなか奥が深い人物なので、調べていてとても楽しいです!

 

キリスト教学科の学生の中には、大学に入るまでキリスト教について何も知らなかったという人もたくさんいます!

実際、私もそのうちの一人でした。

キリスト教学科は、宗教だけでなく、社会情勢について興味がある人、何か新しいことを始めてみたいという人にピッタリの学科だと思います!(^^)!

この記事で少しでもキリスト教学科について知っていただけたら幸いです。

(キリスト教学科のWebページはこちらから→http://www.ic.nanzan-u.ac.jp/JINBUN/Christ/index.html

 

以上、まなみんでした(^^)/

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年08月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆