n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2015
07/24

!!海外公演ツアー決定!!

こんにちはsun
ちいですchick

今回紹介するのは

私の学科の初プロジェクトです!

それは、自分たちで作り上げた劇で

海外公演ツアーにでるというものです!!

 






 

海外に公演?!と気になった方!



もったいぶるのもここまでにして発表しますeye
私達、今年の8月下旬から2週間にわたるスイス・ドイツ公演ツアーに行きます!

 

どこかのものすごいアーティストのような響きがしますね、海外公演ってcoolcool



このプロジェクトはもともと、ドイツ学科の授業の

ドイツ語劇研究という授業から派生したプロジェクトですので、まず授業の説明をしますね!!

 

このドイツ語演劇研究という授業は、秋に南山大学で行われるドイツ語劇の公演のために、

ドイツ語の発音、ドイツ語の台詞覚え、動き方など、劇の練習をする、とてもユニークで面白い授業です。

授業ではありますが、時間的にも内容的にも求められることが多く、本格的に(部活のようにsweat01)練習するので大変でもありますindecision

まあ、大変なほど達成感もものすごいですyesyes

もしドイツ学科に入ったら、ぜひとお勧めしておきたい授業のひとつです。

 


さて、このプロジェクトについてですが、以前公演のときに見にこられたスイス人の先生に賞賛していただき、

「ぜひスイス・ドイツでやりませんか!」とオファーを頂いたのですsurprise

 

そんなわけで今年は南山大学だけでなく、日本を飛び越え、海を渡り、

 

スイス・ドイツ公演ツアーが行われます!

 

日本人の私たちが、ドイツ語で演技する作品をドイツ人、スイス人にみてもらうってとってもシュールですし、

緊張もしますが、こんな機会はまたとないことは確かです!

代々先輩方が素晴らしい劇をみせてくれるおかげで、こんなチャンスが頂けたdiamond!!

ということで私達も頑張ります!

さて、スイスで公演するのは
ウィルヘルムテル
という作品です。

文学好きの人はすぐにりんごappleと弓矢sagittariusを思い浮かべるのではないでしょうか。

あらすじをいってしまいたいところですが、書ききれなくなるのでやめておきますcheeky

スイスが舞台の作品で、スイスでは伝説として古くから言い伝えられていました。

 

全世界で翻訳されて愛されている作品のひとつです!もちろん日本語にも訳されていますよscissors

 

ぜひぜひ読んでみてください!!

 

 

 



どんな話なんだという方、実際みてみたいといわれる方はぜひ、南山大学秋のドイツ語劇の公演にもお越しくださいねmaple

 

 

 

IMG_8362.JPG

 

こちらは去年の劇の写真ですshine
普段は名古屋キャンパスR棟フラッテンホールで公演していますよ!

以上ちいでしたchick

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年07月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆