n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2015
07/22

♪音楽の祭日♪

こんにちはsun ちょろ です\( 'ω')/

今回は先日名古屋港で開催されていた 音楽の祭日 についてレポートしたいと思います!!

 

 

音楽の祭日 って何??と思う方が多いかと思います。

 

音楽の祭日 とは、1982年にフランスで生まれた「音楽の祭典」を原型とし、

「音楽はすべての人のもの」という趣旨に則ったジャンル、プロ・アマを問わない音楽家によるライブコンサートです。

また、日本における文化振興および国際交流の活性化を目指し、

音楽を共通言語とし て、世代、性別、民族を超えたすべての住民の参加イベントでもあります。

「音楽はすべての人のもの」というコンセプトから、入場料が無料という特徴もありますdiamond

このイベントは日本では大阪を発祥として全国各地で開催されていますが、

私はそのうちの名古屋港で開催されていたものに参加してきました\(^o^)/shine

 

 

9組のアーティストのライブ演奏を聴いてきました!!

 

 

特に印象に残ったのは、ラテン系のバンドです!!

軽快なコンガの音が鳴り響き、THE 民族音楽 という感じでしたeye

何といってもボーカルの方の歌声が力強く、歌声に魅了されてしまいましたnotenote

「世界に一つだけの花」のアレンジバージョンを聴きましたが、

どことなく民族音楽っぽさがあって面白かったです。

 

music 1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、フランス語の歌、シャンソン これもとても印象的でした!!

普段フランスの歌を聴く機会がない、

というより生まれて初めて聴いたというくらいだったので、とても新鮮でしたshine

ボーカルの方は日本人の方ですが、とてもフランス語がお上手で、綺麗な歌声でしたheart01

特にインパクトが強かったのは、「パダンパダン」という曲です。

これは直訳すると 足音 を意味し、旋律という意味になるそうです。

この曲は音楽家が旋律に追い詰められているシチュエーションを描いた曲だそうで、

聴いていて本当に追い詰められそうになりました…(笑)

絶対に緊張している時には聞きたくないと思いましたsweat02

機会があったら是非聴いてみてくださいね

 

music 2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他アイリッシュ音楽やジャズなど、本当に様々なジャンルの音楽を聴きましたが、

やっぱり音楽はいいなぁと思いました(*´ω`*)shine

言語は違っても、音によって通じ合うことができるので、音楽も一つの言語だなぁと感じた一日でしたflair

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年07月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆