n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2015
06/03

ティンガティンガ原画展☆

こんにちは sun ちょろ です\( 'ω')/
今回は栄で開催されていたタンザニアの絵画展についてレポートしたいと思います!!

 

 

先日タンザニアの絵画展「ティンガティンガ原画展」に行ってきました!!


ところでみなさんは「ティンガティンガ」ってご存知ですか?
私は知りませんでした。何かタンザニアの現地の言葉なのかなぁ?と思ってました。

なんと 、、、「ティンガティンガ」の語源は人の名前なのです!!
「ティンガティンガ」とは、タンザニア人のエドワード・サイディ・ティンガティンガさんが始めたことをきっかけに広まり、動植物や自然を描いたポップアートのことを指すのだそうです!!

 

tanzania-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく建物の中に入るとたくさんの絵が壁一面に敷き詰められていましたshine

日本の美術館では絵画は一つ一つ間を取って並べられるのが普通ですが、

タンザニアではこのように壁一面に隙間なくたくさん展示するのが普通なんだそうです。

こうしてたくさんの絵が並べられていると、

似ているようで一つ一つの絵に特徴があることがはっきり分かって面白かったです( ^ω^ )note

 

tanzania-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、絵画の隣には絵本が置いてありました!!

タンザニアに古くから伝わる昔話を絵本にしたそうです。挿絵はもちろんティンガティンガです。
『しんぞうとひげ』というタイトル通り、しんぞう と ひげ が登場します。

 

むかしむかし、腹ぺこのしんぞう と ひげ が出会いました。

しんぞう は腹ぺこだから ひげ を食べると言って、二人が追いかけっこを始めます。

そして、衝撃のラストを迎えます…!! thunder(´Д`;)

 

タンザニアの昔話は他にもたくさんあるそうですが、割とグロテスクで衝撃の結末のものが多いそうです。

ほかのお話も読んでみたいですね…!!(笑)
絵のタッチもとても面白かったです(*゚▽゚*)note

 

tanzania-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵本を読み終わったあと、スタッフの方からタンザニアの紅茶を頂きましたshine
味の方はというと、うーん…ほうじ茶?みたいな感じでした(笑)

飲みやすくてとても美味しかったです\(^o^)/

 

 


最後にライブペインティングを見てきました!!
ティンガティンガは実はペンキで塗っているんですflair
油絵の具だと思っていたので驚きです。


まずは、特徴となる背景のグラデーションから描いていきます。

 

乾いたらその上から下書きせずに、いきなり描いていきます。
何度も色を塗重ねて、最後に輪郭を描いて完成です。
今回は時間の都合上、残念ながら完成まで見ることはできませんでしたが、

目の前で作成工程を見ることができて迫力満点でしたdiamond

 

tanzania-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色彩鮮やかで、どこか力強さを感じるティンガティンガに魅了された1日でしたheart01

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年06月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆