n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2015
02/20

合格おめでとうメッセージ★人文学部編

こんにちは!まなみんです(^^)/

受験生の皆さん、大学入試お疲れ様です!

そして、南山大学に合格した皆さん、おめでとうございますshineshine

今回、私は人文学部キリスト教学科の友達にインタビューしてきました♪

南山大学に入学する方必見ですよ( *´艸`)

 

今回取材に協力してくれたのは、人文学部キリスト教学科2年のS・Aちゃんです(^^)

それではさっそく質問にいってみましょう!

 

1. どんなことを学んでいるの?

「私は、人文学部キリスト教学科に所属しており、ゼミで『キリスト教史』を学んでいます。

元々日本史が好きなので、日本とキリスト教の関わりについて調べています!」

『キリスト教について何も知らない...(´д`)』という方がたくさんいると思いますが、実はキリスト教は歴史や音楽など様々な事柄に関わっているので、自分の興味のある分野に関連づけて学ぶことができます!

他の学部学科に関しても、大学に入ってから専門分野について学び始めた人も大勢いるので心配しなくても大丈夫です。

大学で新しく色々なことを学んで、自分のモノにしちゃいましょう♪

 

2.学部自慢をどうぞ!

「大学というと大人数!というイメージがあるかもしれませんが、キリスト教学科は1学年20人程なのでかなりアットホームです。(高校の1クラスより少ないですかね?)

キリスト教学科以外の人文学部の3つの学科は中規模なので、やはりどの学科もアットホームな印象を受けます。

キリスト教の思想や哲学は様々な解釈があり、これが正解だ!というものがない場合も多いので、覚えることより「考える」ことが多いです。

自分の意見を書かなければいけないことが多いので大変ですが、意見を書く際多くの考え方に触れることができ、考える幅が広がったと思います!

 

3.今、大学生活で頑張っていることは?

 「私が今頑張っていることは吹奏楽団(NSB)の活動です。

私たち吹奏楽団は年2回の演奏会を活動の中心にしつつ、大学祭で演奏したり他にも様々なイベントに参加しています。

大学の部活動は基本的に学生だけで運営をしていかなければならないので大変ですが、それと同時にやりがいも感じています。

これからの目標は技術の向上、そして皆がいて楽しい空間をつくることです!」

 

4.南山大学に入って成長したと思う点は?

「南山大学で勉強することを通して、視野が広くなったと思います。  

また部活動で大学以外の方とも関わることが多くなったため、いい会経験にもなっているのかなと思います。」

 

 大学では自分から動かなければいけない機会が増えますが、逆に自分から動けば大学側は様々な機会を設けてくれているので、たくさんのことを経験することができますよ!

 

5.最後に、新入生にひとこと!

「将来何になりたいとか、何をやりたいのかが明確になっていなくて不安な人もいると思いますが、やりたいことは大学に入ってからでも見つけることができます

そのためにも、大学生の間にいろんなことに挑戦してみましょう

大学生活楽しんでね☆

IMG_20150107_231217.jpg

何となく大学生のイメージはつかめたでしょうか?

不安と期待でいっぱいでしょうが、皆一緒なので大丈夫です!

皆さんに会えることを楽しみにしています♪

以上、まなみんでした(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年02月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆