n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2015
01/28

世界で働くということ

こんにちは!

特集チームのほのかです。

いよいよ、南山大学の入試が近づいてきていますね。

受験生のみなさん、体調には気をつけてくださいね!

皆さんが実力を発揮できるよう、n-caster 一同応援していますshine

さて今回は、私が半年ほど携わらせていただいた

あるワークショップについてのお話ですhappy01

タイトルが「世界で働くということ」となっているので、予想がついてしまうかもしれませんが(笑)、

私が参加していたのは、

AP-SGW(Asia-Pacific Regional Space Generation Workshop/アジア太平洋宇宙世代ワークショップ)

というものです。

AP-SGW7.jpg

 

SGAC(Space Generation Advisory Council)という国連のサポートのもと活動しているNGO団体が主催したもので、アジア太平洋を中心に今後の宇宙の平和利用について考えるワークショップの機会を持ち、コミュニティを広げて国際交流を図っていこうという趣旨のもと開催されました。もちろん私は、宇宙に関しての知識はないので、運営のサポートとして参加しました。

 

きっかけは、就活も終わり、大学4年生という人生で最後かもしれない1年を

思いっきり充実したものにさせたいなと思っていたところに友達の兄から、

誘われ「いいよーshine」と引き受けたのですが、本当に貴重な経験ができました!

もちろん、自分の知らない世界に飛び込むということもあり、大変なことも多くありました。

 

何が大変だったのか、まず時差です。

主催者である日本人のかたもフィリピンにいらしたこと、

運営で携わっているメンバーももちろんアジア各地にいるということで、

夜中に会議があるなど多々ありました。

 

それから、言語の壁というのも大きかったです。

私が携わらせていただいたセクションに限らず、Local Team以外は

全て国籍が皆バラバラであったことで英語でのコミュニケーションが必須であったため、

自分の英語力のなさを痛感することも多かったです。

特に、セクションリーダーを任されていたこともあり、この点に関しては強く感じました。

セクションの内容として、参加者の選定と連絡、参加者の様々な情報管理、

ハンドブックの作成etc..

参加者に関わること全てだったので、仕事は予想以上に多かったです。。。

ですが、メンバーに支えられて、なんとか無事当日まで行けたなと思いますweep

これは、当日の写真です

AP-SGW14.jpg

素敵な銀杏並木の近くにある建物で行いました。

ワークショップは途中に休憩を挟みながら

11/29~11/30の二日間、横浜にて行われました。

AP-SGW1.jpg

AP-SGW8.jpg

途中のコーヒーブレイクの写真です。cafe

一番左が私ですね、当日カメラマンも兼ねていたので、顔がちょっと疲れています(笑)

AP-SGW9.jpg

一日目の夜には、文化交流も兼ねて皆でお好み焼きを食べました!restaurant

二日目は最終日ということもあり議論が白熱していました。

AP-SGW2.jpg

AP-SGW18.jpg

集合写真も撮りました。

AP-SGW10.jpg

一方、動画編集を行う女子3名。 疲労度MAXです。(笑)catface

このあと行われるDinnerでお披露目しなきゃいけないので、

すごい勢いで編集していました。(笑) 

(動画はThe first Asia Pacific Space Generation Workshop videoと検索をかけてもらうと、

出てきますので、興味のある方はぜひ。)

 

こちらがDinner Partyの様子。

AP-SGW15.jpg

共同主催の大学の先生と一枚。

AP-SGW21.jpg

主催者の方と一枚。たくさんお世話になりました。

社会/世界で働くことをたくさん教えてくださった方です。

AP-SGW20.jpg

全員の集合写真。

 

と、たくさんの写真を上げてしまいましたが(笑)、

なんとか2日間無事に終えることができました。sweat01

このAP-SGWに関わることで、社会人として働く前に

本当に貴重な体験をすることができました。

何よりも、「世界で働くということ」を体感できました。

組織運営の方法も違う、主張しないと何も始まらないんです。

加えて、昔から密かな夢だった、

「国連に何らかの形で関わりたい」という夢を叶えることができました。shine

大学生のこの時間に貴重な体験を出来たことは、

今後の私にとって大きな糧となるだろうと思います。

このワークショップを通して、自分を成長させる機会を見逃さないこと、

というのが一番大事なことではないかなと感じています。

みなさんも、目の前にあるチャンスを逃さないようにアンテナをはってみてください。

思わぬ形で夢が叶うかもしれませんよ!

 

以上、ほのかでした!

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年01月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆