n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2015
01/09

入試応援メッセージ☆世界史

こんにちは!

人文学部人類文化学科2年のーちゃんです。

受験勉強もラストスパートですねsign01

では早速、入試応援メッセージ☆世界史をお伝えします!

 

 

学校によるとは思うのですが、私は世界史はほとんど高3になってから(近現代は少し高1でやってましたが)勉強しました。

私は中世あたりまでの世界史が好きだったんですが、それでも、

日本史や近現代世界史と違って、まったく聞いたことのない名前・言葉ばかりだし、

かなり速い授業スピードで、単元ごとにいろんな地域を行き来してそのたびに時代も前後するし、

苦労したのを覚えています。

 

同じような悩みを抱えている人には、年表がおすすめです。

世界の各地域を並べて、簡単に各時代・地域の制度や事件などが記されている年表を確認すると、

同じ地域のタテの流れと同じ時代のヨコの関係が整理できます。

あまり細かく書き込まれ過ぎていないもののほうがいいと思います。細かな出来事や説明は、自分でメモしていった方が頭に入りますから。

 

 

直前になったら、過去問を解くのがやはり効率がいいと思います。

私は、1月頃から個別試験直前にかけて、世界史はとにかく南山の過去問を解きました。

最新のものは購入して、2~3年前のものは高校で借りてきて、出題された学部学科はあまり気にせず解いていたと思います。

ご存じの通り、南山の個別試験はセンター試験と同じくマークシート方式です。

時間を計りながら問題を解いたら、答え合わせ。きちんと解説を読んで!

ここが大事です。正解以外の選択肢についても、しっかり確認して、選択肢の横にメモしましょう。

人物なら何をした人なのか、場所なら地名は何でどんなことがあった所なのか、出来事ならいつ誰によっておこって他のどんなことと関連があるのかetc.

選択肢は4つですから、こうやって勉強すれば1問で4項目覚えていけることになります。

 

南山世界史のやっかいなところは、「㋐~㋓から誤っているものを選べ、すべて正しい場合は㋔を選べ。」と、5つ目の選択肢㋔があること。

消去法は使えません。たいてい㋐~㋓のうち1つと㋔が残りますshock

きちんと整理して覚えて、確実にとっていけるようにしましょう!

 

 

と、ここまで偉そうにアドバイスしてきましたが(笑)、これはあくまでも、私がかつてやって、比較的上手くいったかな、と思う勉強法です。

みなさんそれぞれに合ったやりかたを見つけて、頑張ってください。

 

実は私は高校時代体調を崩して、あまり勉強できていませんでした。それでも、いろいろ上手くいって、第一志望だった南山大学人文学部人類文化学科に一般入試で合格できました。

この記事を見てくれている受験生の皆さんは、確実に2年前の私よりは勉強していると思います。自信を持って、あと少し、頑張ってくださいね!

 

 

以上、しーちゃんより、入試応援メッセージ世界史をお伝えしました。

次回は「入試応援メッセージ☆文系数学ですsign03

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年01月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆