n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2015
01/13

入試応援メッセージ☆理系数学

みなさん こんにちはー & おひさしぶりです!!

瀬戸チーム の  かんとりーまあむ ですsign03

すいません! しばらく忙しくて記事を更新できなかったです(><)

久々の登場sign04

ん…?? 誰??って 初見の方もいらっしゃると思いますが(笑)

これから どんどん 記事を 書いていきたいので

瀬戸チームの 情報理工学部pc

かんとりーまあむ  よろしくお願いします!

ちなみに好きな食べ物cakeカントリーマアムです

 

さてさてそんなことはさておき

「入試応援メッセージ☆理系数学」 をお伝えします!

 

南山大学の理系数学 は過去問を見る限り

毎年 小問、ベクトルの問題、数学Ⅲの微積の問題 

出ていることが分かります

(過去の統計上であり、今年も出るとは限らないですが)

そこで、今回 記述式の ベクトルの問題と微積の問題の対策memoについて

少しアドバイスappli02できたらと思います

 

Ⅰ ベクトル

ベクトルの問題は 基礎的な問題から応用力が試される構成 になっています

問題を作成する側から言えば 応用問題を出しやすいと言えます

差がでるとしたら ここの問題がキーになってくる のではないでしょうか?

ですので 本質的に理解しなければ なかなか完解しにくでしょう

まだ時間clockはありますscissors ベクトルの基礎概念を理解しましょう!!

教科書を片手に 自分が好きな参考書を解く!

この方法が 基礎能力を身につける最適です

 

ベクトル苦手だな…と思う人は 取れるところまでしっかり部分点pencil を稼ぎにいきましょう!

完解せずとも焦るありません! 違う箇所で点を取ればいいんです!

私自身もあまりベクトルはあまり得意ではなかったので 部分点狙いの作戦をよくしてました!

反対に 得意な人はここで点を取るぞ!! の気持ちで 完解を狙いましょうsign05

 

これはベクトルに限ったことではないのですが…

数学はしっかりと図に表せるか とても重要です

ベクトル(数学)苦手だなあ… と思ってる人はとりわけこれができていないんです!

イメージを具体的に書いてやる  

これが数学を解く上で一番大事と言っても過言ではないでしょうsign03

問題演習を積みながら 2次、3次の図を書き慣れておくこと オススメ します

 

 

Ⅱ 数学 Ⅲ微積

基本的に、教科書の問題や例題、レベル程度の問題です

あまり 差が開きにくい問題 が頻出しています

逆に言えば  ベクトルとは反対に ここでは点を落とせない形ですね!

基礎を十分に身につけ問題演習に励みましょう!!punch

これといって応用問題を多くする必要はないと思います

面積や定積分、証明問題が 主として出題されている傾向がある ので

いかに、問題演習をしてきたかが 解けるか解けないかの差が出ます

 

その上で、微積で注意dangerしなければならないのが 計算penです!

微積の計算は 複雑で本当にミスsweat02 しがちですよね

計算ミスで 1点、2点落としたり、途中から合わなくなったりしてしまうと 大損です

一つ一つ、検算をしながら解いていきましょう!

配点が高い分 決して焦らないこと!!日頃から計算の練習を踏むことが 合格noteへの一歩です!

 

以上が かんとりーまあむが思う ベクトルと数学Ⅲの微積 対策memoです!

是非参考に!

あと最後の最後に… 南山大学の過去問は必ずしておいてください!!

過去問は入試の雰囲気をつかむための最高の練習問題ですsign03

 

では あと少しですががんばってくださーいsign01

次回は 「入試応援メッセージ☆物理」 です

 

 

 

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年01月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆