n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2015
01/15

入試応援メッセージ☆化学

こんにちはー!flair

今回の担当はオムライスでーす!

それでは入試応援メッセージ「化学」をお送りしまーすsun

では早速!

化学の勉強は繰り返しが大事だと思います。

これは勉強全般に言えることだとは思いますが、繰り返しが一番重要だと思います。

あと、教科書をよく読むこと!

すぐに参考書など探す人もいますが、参考書は分かりやすい物もあれば、説明があまりないものもあることがあります。それを探すならまずは教科書をよく読み返す方がいいと私は思います!!

 

 

まず化学は主に、無機・有機の分野と、計算問題に分かれます。sun

 

まず計算系の問題について、これはまずは一度解いてみるのが一番いいと思います。thunder

いきなり理解しようとすると、「どうしてここでこういう計算になるんだ」とか変に考えすぎちゃって上手くいかないと思います。まずは見よう見まねで一度教科書通りにやってみましょう!そして、慣れてきたらどうしてこうなるのかを考えてみてください。そうすると「ここの計算って教科書のここで言ってる所かな…?」とか、なんとなく分かってくるのではないでしょうか?

どうしても理解出来ない所も確かにあると思いますが、そのときでも、一度解くことによって計算の流れを知る事が非常に大切だと思います。flair

 

次に、無機・有機の暗記系の問題について。thunder

これは言葉の通り暗記だと思います。ではどういう風に暗記するのか?

これも一番いいのは繰り返すことだと思いますよ!

一番初めは、まず教科書を読むことです!これはいきなりやろうとしても出来ません。周期表とは何かなど、まずは単語の意味やどういう物がどれくらいあるのか等、概要のようなものを把握することをオススメします!

なので最初は軽くでいいです!その後理解出来なかった所をもう少し詳しく見ていってください!

 

また、化学の暗記の仕方としては、インターネットで調べてみるeyeのも非常に有効だと思います。

周期表を例にとってみると、覚え方は語呂合わせが覚えやすいと思いますが、語呂合わせなんかだと色んな覚え方があるので、自分が一番しっくりくる覚え方を探してみるのもいいと思います!smile

 

暗記と計算の勉強としてはこんなところではないでしょうか?

 

あとは両方に共通することとして、

センターを受ける人は教科書を一度読んだら早速過去問に取り掛かりましょう!早いうちから傾向をしるのは重要です!

また、模試を受けた方は、是非解説を読んでください。なるべく解説はたくさん読んでください。解説では色々と説明してくれます。選択問題の所では、「○○の反応は△△だから…」みないな理由で選択肢が削れた解説などがありますので、復習を込めてなるべくたくさん読みましょう!shine

また、自分なりにまとめて、表にしてみましょう!一度書いてみることで視覚的に捉えると覚えやすいですよ!繋がりなんかも見えてくると思います!

 

 

以上オムライスがお送りする入試応援メッセージ「化学」でした!flair

少しでも皆様の役に立てば嬉しいです!happy02

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2015年01月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆