n-cast+

部活・サークル

N-Caster:名古屋

2014
11/14

第48回受難公演レポート☆

こんにちは!まなみんです(^^♪

かなり寒くなりましたね...風邪などひかないように気をつけてくださいね!

 

さて、以前ブログで受難劇について書きましたが、

野外宗教劇「受難」について☆→http://www.nanzan-cast.net/2014/10/post-817.html

今回は本番の様子をレポートしようと思います♪

 

今年の受難公演は10月11日に行われました!

 半年前から準備を重ねてきたことがこの一日に集約されると考えると、やっぱり緊張しました^^;

 

台風が来る予報だったので天候に関してはかなり心配でしたが、運がいいことに天候の乱れはほとんどなく、

午後6時、鐘が鳴ると同時に南山大学のグリーンエリアにて開演しました!

 

聖母マリアがイエスを授かるというお告げを受ける受胎告知から始まり、

イエス・キリストの宣教、受難、復活という一生涯を約2時間半にわたる劇で表現しました。

 

img20141107_143745.jpg

イエス・キリストが悪魔にそそのかされているシーンや、

DSC02233.jpg

裁判のシーン、

img20141107_143210.jpg

十字架刑のシーンなど、

他にもさまざまなシーンがありましたが、どれも迫力あるシーンになったと思います!

 

私は今年、イエスの弟子のひとりであるヨハネを演じました。

男役、そして出演するシーンも多かったので練習は正直つらいと思うこともありました。

しかし、イエスに誠実なヨハネを演じることを通して、私は彼から信じることの大切さを教えられたような気がします。1年の頃から演じてみたいと思っていた役だったので、演じていてとても楽しかったです!

終わった後は達成感がありましたが、寂しさも少し感じました。

 

演劇はひとりでも欠けたら成り立ちません。一緒に頑張ってきた先輩、後輩、そして同期には感謝でいっぱいですheart01

また、受難劇の公演にあたり、ご支援・ご協力してくださった南山大学の職員の方を始め、エキストラの皆さん、そして家族、友人など劇や部員に関わってくださったすべての方々に感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

 

次は49回目の公演となりますが、今までの伝統を引き継ぎつつ、新たな受難劇を作り上げていくことができたらなと思っています!

img20141107_143912.jpg

 

以上、まなみんでした(*^^)v

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年11月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆