n-cast+

南山の先生について

N-Caster:名古屋

2014
11/12

英米学科 先生紹介☆Professor John Shillaw

こんにちはsun

最近寒くて凍えているハマですcoldsweats01
 
今日は英米学科の先生の一人である
John Shillaw先生についてレポートして
行きたいと思いますnote

まずは簡単に先生の紹介からhappy02flair

 
どーんsign03
 
John Shillaw 先生.jpgのサムネイル画像
 
(これは、春学期の第二言語習得論の
授業後に撮らせて頂いた1枚ですcamera)
 
John Shillaw先生は、
イギリスの北の方のマンチェスター出身の先生ですhappy01airplane
 
日本に来るまでには、
長~い道のりがあったそうでsign01
 
簡単に紹介すると、
香港イギリス日本国内も数カ所大学と
色々な場所で教えてこられた先生なんですdash
 
すごいですよね~happy02shine
 
ちなみに先生が大学院を卒業されたのは
私たちがまだ生まれていなかった
35年も前のことだそうですeye
 
先生は英語教育言語評価
第二言語習得論について
研究をされている先生ですhappy01pencil
 
ちなみに一番馴染み深いのが
春学期に開講されていた
第二言語習得論の授業!
 
ちなみに教科書はこれ↓↓↓
 
第二言語習得論横.JPG
 
ちなみに中身は全部英語でしたcoldsweats01
 
授業では人間はどのようにして
母国語以外の言語を
身につけていくのかについて
勉強をしていましたpencil
 
みなさん母国語は勉強しなくても
気づいたらペラペラ話せるのに
他の言語だと難しいですよねbearingsweat02
 
第二言語習得論では、
どのように母国語以外の言語を
話せるようになるのかについてを学びましたsmileflair
 
そんな先生から最後に一言!
 
The study of a foreign language is very important as a way to communicate but also the study of how we learn foreign language is important to understand how human learn.
 
(外国語を学ぶことは伝え合うための手段としてとても重要ですが、それだけでなく、どうやって私たちが外国語を勉強するかについて学ぶことは人間がどのように(物事を)学ぶかについて理解するために重要です。)
 
皆さんも南山大学で素敵な先生に会って
色んな授業で勉強してくださいねhappy02note
 
 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年11月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆