n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2014
10/01

沖縄フィールドワーク

こんにちは!秋学期が始まり、さっそくバタバタしているーちゃんです。
 
さて、高校生のみなさんが楽しみにしていることにの一つに、大学生の夏休みがあると思います。
 
南山大学では、授業の大半は夏休み前に試験を終え成績発表を待つばかりとなって、夏休み明けから新たに別の授業をとりますから、宿題や試験勉強と行った心配事(?)もあまりなく夏休みを過ごすことができます。
 
旅行やサークルの合宿に行ったり、バイトに追われたり、過ごし方は様々ですが、
 
私は今年、夏休みも終盤の9月3日から9日まで、沖縄に行ってきました。石垣島に滞在して、赤瓦の町並みで知られる竹富島にも足を伸ばしました。一緒に行ったメンバーのなかには、西表島や黒島に行った人も。
 
でも実はこれ、授業なんです・・・!
 
 
 
これは、人類文化学科「フィールドワーク」という授業の一環で、テーマ決めや文献調査など春学期から準備をしてきた私たち学生が、石垣島や周辺の離島で地元の方にお話を聞くなどして調査をしました。
 
さきほど、授業の大半は夏休み前に終わり、夏休み明けから新たに別の授業をとる、と言いましたが、「フィールドワーク」は4月から夏休みを経て来年1月まで一年を通して学ぶ通年の授業なのです。
 
私が秋学期が始まって早々にバタバタしているのも、沖縄で調べてきたことをさっそくまとめて、報告書の作成に向け秋学期の授業で発表をする準備をしなければいけないのが、なかなか進んでいないからだったり(笑)
 
 
 
テーマは一人一人自分の関心のあることを調べています。
 
私は織物が好きなので、竹富島で織られている芭蕉布をテーマに選びました。ほかの学生が調べているテーマには、観光や農業、地域の音楽、お祭り、自然保護の活動などがあります。
 
 
石垣島に宿泊し、石垣島や、船で日帰りで行ける離島で調査をしました。
テーマは全員違いますが、だから皆一人で調査をするというわけではなく、調査先が近かったり興味があるメンバーと一緒に出かけることも多かったです。
沖縄 町並み.jpg
私は合計三日竹富島に通いました。観光用のレンタサイクルが、島内を調査して回るのにも便利でした。
 
沖縄 インタビュー.jpg 沖縄 展示.jpg
インタビューすることはもちろん、地元の博物館や図書館などで展示を見たり資料を読んだりすることも大切です。
 
実は、文献調査では今現在竹富島で芭蕉布がどの程度織られているのかよく分からなかったので、出発前はほとんど話が聞けない可能性も考えていたのですが・・・
行ってみると、すぐに何人もの方にたくさん話を聞かせていただくことができました!お忙しい中、ありがとうございました!!
 
沖縄 浜.jpg 沖縄 海.jpg
調査の合間には、ちょっと息抜き、観光も。
運のいいことに、ほとんど毎日、とてもいい天気でした。日差しが強く、真夏!だと思いましたが、地元の方によればもう夏の日差しではないとのこと・・・!
石垣島も竹富島もサンゴ礁に囲まれていて、がとてもきれいです。慣れない場所で動き回ってホームシック気味の心も癒やされます(笑)
 
ちなみに私は一週間の期間のうち、前半はホームシック気味でしたが、後半はすっかり慣れて、むしろ名古屋に帰ってから「人が多すぎる・・・」と思うようになりました。
 
 
インタビューで聞いたことは、参加者全員が共有できるようルーズリーフにまとめていきます。
それを次の調査に行く前にするのがベストなのですが、沖縄では調査に情報交換に忙しく・・・名古屋にたっぷり宿題を持って帰ってしまった学生が今年は多かったようです(私含む)。
 
 
 
いかがだったでしょうか。
その地域の人々の生活の中に入って調査をするフィールドワークは、人類文化学科で学ぶ文化人類学という学問の柱の一つです。私たちが授業でできるのはその入門の入り口だけかもしれませんが、人類文化学科に入ったならぜひ経験したい授業だと思います。
 
今回は、私が参加している吉田竹也先生のクラスについて紹介しましたが、地元東海地方を調査する石原美奈子先生のクラスも開講されています。
今年は開講されていませんが、サガヤラージ先生のインドまで調査に赴くクラスが開かれることもあるそうですよ!
 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年10月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆