n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2014
09/19

理系学生の就職活動

こんにちは。就職活動が終わったのも束の間、現在修士論文に追われているすぎのです(>_<)

今回は、南山の理系学生がどのような就職活動をするのか、どのような業界に就職するのか、

就活が終わったばかりの私の体験を交えながら紹介していきます!

 

 

長い長い就職活動がついに終わりました(^_^;)

会社説明会にエントリーシート、面接と、たくさんの苦しいこと辛いことがありましたが、今振り返るとどれも良い経験です。

 

エントリーシートや履歴書といった企業に提出する書類には、自己PRや志望動機など、

普段書きなれないものを正しい日本語で書かなければいけません。(これがかなり難しい(*_*))

そして、面接では、それらを分かりやすく面接官に伝えなければなりません。

エントリーシートは何をかいたら良いか分からないし、面接ってめっちゃ緊張します。

 

こんなとき、私は就活生の強い味方、南山のキャリア支援を活用しました!

キャリア支援では、就職活動の相談エントリーシート・履歴書の添削、そして面接練習など、親身になって行っていただけます。

就職活動のプロからのアドバイスは、どれも的確でとてもためになりました(^^)

キャリア支援の方々には本当にお世話になりました!

 

そして、キャリア支援だけではなく、南山大学の就活生には更に心強い味方がいるのです。

それは、、、先生です。

理系の企業・就職活動を誰よりも知っているのは、やはり理系の先生なのです。

こういう企業を受けるなら、こういうことをアピールすると良い

というような、理系の先生ならではのアドバイスをしていただけます。

私はキャリア支援だけではなく、自分の研究室の先生にも、エントリーシートの添削、面接練習をしていただきました。

キャリア支援の方とは違った目線で、これもまた的確で厳しい意見をいただき、

その甲斐あり、面接本番ではうまく話すことができました(^u^)

 

さてさて、南山の就活サポートが充実していますアピールはこのくらいにしておいて(笑)

続いて、簡単に理系の学生がどのような企業に就職したのかを紹介したいと思います。

syu.jpg

 

自動車業界

言わずと知れた自動車業界です。

自動車といっても、エンジン、トランスミッション、ブレーキ、ハイブリッドシステムの開発等、様々な企業があります。

私の周りでは、この業界に就職した人が多いです。

 

工作機械業界

工作機械とは、「機械を作る機械」のとこです。

ロボットが好きな私の友人は、この業界に就職しました。

 

電力業界

インフラです。通信系の研究をしている人が、この業界に就職したりします。

 

今回はこの3つしか紹介しませんが、他にもソフトウェア業界や鉄道業界等、まだまだ様々な企業に就職が決まっています。

ほとんどの学生が、自分の学んできたことを活かせるような企業を選んでいるようです。

皆さんも、どうせだったら自分が好きなことを学んで、好きなことを仕事にしたいですよね(^^)

大学で学ぶということは、その夢を叶えるための第一歩です。

以上、すぎのでした($・・)/~~~

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年09月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆