n-cast+

  • n-cast+ TOP
  • > 特集
  • > 理工学部:ソフトウェア工学科ってどんなトコ?

特集

N-Caster:名古屋

2014
08/11

理工学部:ソフトウェア工学科ってどんなトコ?

皆さんこんにちは!理系n-casterわっしーです!!

夏真っ盛りですね!!海に出かけたり山に出かけたり、

そして受験勉強に精を出している生徒さんも悔いのない夏休みにしたいですね!!

 

さて、今回は、今年度より新しく生まれ変わった理工学部の1学科である

ソフトウェア工学科!!

にスポットを当てて、我らが理工学部を紹介したいと思います!!

南山大学の理工学部は

・ソフトウェア工学科

・機械電子制御工学科

・システム数理学科

の3本柱から成り立っています。

その中でも女性が多めのソフトウェア工学科

具体的にどんなことを学んでいるのでしょうか。

今回は、実際にソフトウェア工学科で学ぶ学生さんにインタビューをしてみました!!

この学生さんは現在大学4年生で卒業研究真っ盛り。

夏休みはないそうですcrying

天気がいいので外でお食事でもしながら...

P3110032_2.jpg

(瀬戸キャンパスの癒しスポットとして知られているビオトープ!)

 

ではインタビューの模様をどうぞ!!

【わっしー(以下、わ)】研究室に配属されるのは3年生からですが、

1年、2年次にはどのような事を学んでいましたか?

【学生さん(以下、学)】主にソフトウェアを創るための基礎知識を学んでいました。

コンピュータの言葉である「プログラミング言語」と呼ばれるものや、

例えば数学の微分積分。私達が普段何気なく計算していることが

コンピュータ上ではどんなふうに処理されるのか。

なんて言えばいいんでしょうか。。。

コンピュータと私達の間にある壁を無くすためのお勉強?をしていました。

【わ】なるほど、なかなかユニークな回答をありがとうございました。

【学】この部分カットでお願いします。

【わ】ん?では次の質問に行きたいと思います!

研究室に配属された今、どんなことを研究していますか?

【学】私は今

GPSから得られる膨大なデータを解析して、交通渋滞を緩和するシステム

について研究しています。

最近、今までの解析手法では手に負えないほど大量のデータ

ビッグデータ

なるものが注目されていること、知ってる方もいらっしゃるかもしれません。

GPSから得られるデータはビッグデータの代表例の1つです。

近年、このようなデータの解析を求める声が多く、

私は

どのように工夫したら、より効率的にデータの解析ができるのか

研究しています。

【わ】現代社会のニーズに則した研究をしているんですね。

研究室のお仲間も同じようなことを研究しているんですか?

【学】勿論私と同じような研究をしている学生もいますが、

人によって研究内容は非常に多岐に渡っています

というのも、研究というのは自分で課題を見つけて、

解決するための手法も先生方の助言をもとに自分で考えなければいけないので、

おのずと違ってくるものなんですよ。

【わ】そうですよね、私の研究もそんな感じです。

では、最後にこのインタビューを見てくださっている生徒の皆さんに何か一言!

【学】今はとりあえず受験勉強頑張ってください!笑

【わ】笑。そうですよね、頑張って勉強した内容は後々必要になってきますよ皆さん!!

ではありがとうございました!!

【学】ありがとうございました!!

 

以上が昼休みにご飯を食べながら行ったインタビューの内容でした!

話すのに夢中になってラーメンのびてました...

ソフトウェア工学科について、皆さんの理解を深める手助けをすることができたでしょうか?

他学科についても今後どんどん皆さんに情報を提供していきたいと思っています!

 

以上!わっしーでした!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年08月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆