n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2014
08/06

夏休みの勉強方法

こんにちは。

 

イベントチームのたかです。

今日はn-cast+イベントチームのメンバーが受験の天王山ともいわれる高校三年生の夏休みをどのように過ごしたかを紹介します!

〇国語〇

・センターや南山の過去問をやりました。
・現代文は漢字などの基礎問題で落とすのは
  もったいないので参考書を解きました!(現代文)
・現代文でわからないことは、すぐに
  国語の先生に聞きにいくのがおすすめです。(現代文)
・古文単語の暗記に力を入れていました。単語がわかれば
  ある程度の内容は理解できるけど知らないと理解できないので。
  文法もおろそかにしないでほしいです(古文)
・夏休みは主に古文を勉強していました。単語帳と文法を
  勉強していましたが、単語帳を常に見てました。それだけで
 夏休み明けの模試で古文は満点を取ることができました(古文)

( ・ω・).。oO(現代文は問題集を解いてコツをつかみ、
古文は単語と文法やっていた人が多いみたいですね。
私は現代文は苦手でしたが、
古文は単語と文法をやればある程度は解けていました!)


〇数学〇

・何度も問題をときました。数学が得意な友達に教えてもらっていました…。
・センターの問題を解いていました。
(*´ω`*).。oO(私は数学が好きだったので数学の勉強は
頑張っていました。文系の数学であれば、
問題集の例題の解き方を暗記して頭に入れれば解けるようになります!)


〇英語〇

・南山英語は熟語が大事!と言われて、「速読英熟語」などで勉強しました。

単語、文法を徹底的にやっていました。

(^ω^).。oO(やはり英語も単語や熟語が重要と答えてくれた人が多いですね!)




さて、国語・数学・英語の勉強方法の紹介が終わり、ここでちょっと話題を変えましょう。
夏休みの勉強場所として私が利用していたのは図書館でした。
図書館.jpg





(←写真は南山大学図書館)







暑い夏でも冷房が効いていて、勉強に集中できたのでお勧めです!



それでは、残りの地理歴史・公民・理科の勉強方法です!

〇地理歴史〇

・単語を覚えるというより、 全体の流れ をつかむようにしていました(日本史)

・まずは学校で使用していた教科書を使って、暇があれば眺めてひたすら覚えてました

 その後、過去何年間かセンターで出たものを集めた参考書を解いていました。(世界史)

・年号はダジャレで覚えていましたが、意外といけます。笑(世界史)

・歴史の流れを理解しないと覚えるのが難しいと思うので、
  テレビの特集や漫画で学ぶのも手だと思います。
(●´З`●).。oO(私は日本史を選択していました。
歴史って暗記というイメージがありますが、単に暗記するだけではなく、
歴史の流れを理解しながら覚えると楽に学習が進みますよ♪)


〇公民〇

・学校で買った問題集や、センター過去問をやりました。(倫理・政治経済)
・一冊わかりやすい参考書のまとめを読み込むだけで、かなり点数が取れると思います。
  点数をかせぐには良いと思うので、秋以降に理解を深めるためにも、
  よい参考書を見つけておくのが良いかもしれないです。(現代社会)

(*゜∀゜*).。oO(私は政治経済を選択していました。
政治や経済に関心があったので、参考書などをあまりやらなくても自分で
調べたりニュースなどを見たりして覚えていました。)


〇理科〇

・生物はとっても面白かったです。問題集を何度も解いていました。
  苦手な分野に目星をつけておくのが良いと思います。(生物)
・問題集がけっこう難しかったので、解説やノート・便覧を
  確認しながらやって力がついたと思います。(生物)

( `・ω・´) .。oO(私は生物を選択しましたが、
生物は暗記すればいい部分はとにかく問題集を繰り返し
覚えるまでやって、遺伝など計算が必要なものは
とにかく何回も計算の練習をしていました!)



参考になりましたか?


まだまだ暑い夏は続きますので、体調に気を付けて勉強頑張ってください!
正門.JPG


 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年08月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆