n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2014
06/06

総合政策学部の授業

 

こんにちは!初参加のあやです!

今回、n-castに参加して初めての記事です!

慣れないこともありますが、これからよろしくお願いします(´∀`*)

さて、それでは本日のメインに移りたいと思います。

今回の記事は総合政策学部の1年生の授業についての紹介です!

 

総合政策学部の1年生の授業は

パソコン、体育、文明論概論など必修科目が多いのが特徴です。

 

1年授業2.jpgのサムネイル画像

 

その中でも、見てわかるように特に授業数が多いのが英語!

週に4回はあるんですΣ(゚д゚lll)

 

この英語の授業は一緒に講義を受けるメンバーが

1年間変わらず、ずっと一緒なのですごく仲良くなれちゃいます笑

そんな私は、初めてのお友達を作ったのは実は英語のクラスでだったりします←

ずっと一緒に頑張ってきたこともあって、

笑顔の絶えない楽しい思い出の詰まった授業でした!

私以外の総合政策学部の子達にも聞いてみたところ、

英語のクラスのメンバーとは仲が良かったみたいです(´∀`*)

 

そんな和気藹々とした英語の授業では

文法はもちろん、スピーキングやライティングのスキルの向上を目指すカリキュラムが多いです。

いろんな学問を学べる総合政策学部ですが、なんと英語にも力を入れているのです!!

苦手意識を持ちがちな科目ですが、先生も優しい方ばかりででわかりやすく教えてくれるし、

仲間もいるので、自分にとってプラスな経験ができると思っています。

 

 

必修科目の中で英語の次に注目して欲しい授業は基礎演習です!

基礎演習の授業では、正しいレポートの書き方

先生によってはパワーポイントを使っての発表レポートに使う図形の作り方

などを教えてくれるところもあるようです。

 

大学生になって初めて

「ちゃんとしたレポートを書かなければならない」

ということに直面したとき、どうやって書いていけばいいのか全くわからなかった私は

この授業があって本当に助かったと実感しています

というのも、基礎演習の教科書には本当に細かく

レポートを作る際の注意点などが書かれているからです!

 

2・3年生ではレポートを書くのは当たり前になります。

そんな中書いている途中でわからなくなった時にはよく基礎演習の教科書を使っています

もう、私のレポートタイムには欠かせない相棒です笑

 

基礎演習 教科書.jpgのサムネイル画像

 

とこんな感じに、総合政策学部に入って1年目に受ける授業について

少し紹介させていただきました。

今回は主にお友達作りとモティベーションアップに役立つ授業と

これからの授業に役立つスキルを教えてくれる授業を紹介しましたが、

他にもためになる授業がいっぱいあるので

どんどんといろんな授業にチャレンジしてもらえればなと思います!

 

以上新人n-castのあやでした!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年06月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆