n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2014
05/12

学内探検!博物館実習にて

こんにちは、フランス学科のさくらです。

私は、学芸員資格を取得するため、博物館実習の授業を受けています。

今回は、名古屋キャンパスの建物・建築について展覧会を企画することになりました。

そこで学内探検!と称してみなさんに構内を写真で体験してもらいたいと思います♪

南山大学の名古屋キャンパスの建物は、今から50年前に、

偉大な建築家、アントニン・レーモンドさんが総合的に計画して作られた建物が現存しています。

lemond1.jpg

建築計画の際にこの場に訪れたレーモンドさんは、自然豊かな丘や小道を残したまま、キャンパスを設計しようと考えたそうです。

そのため、名古屋キャンパスの構内には自然豊かな小道が残っています。

lemond3.jpglemond4.jpg

今の季節は、晴れるととても気持ちがよいですよ~!

lemond2.jpg

実は、この名古屋キャンパスの建築物は、建築界ではとても有名で、

昨年の「あいちトリエンナーレ2013」でも、キャンパスを見学するツアーが組まれたりと、かなり注目度は高いのです!!

今回は、そんな歴史的にもデザイン的にも優れたレーモンドさんの建築を、企画展で取り上げよう!

と、学芸員課程の学生たちで、どんな企画にするのか練っているのです♪

授業のある日、わたしたちは実際にキャンパス内を歩いてみよう!と飛び出し・・・

lemond7.jpg

いつも通っているキャンパス内の建物を、芸術目線からじっくりと視察してみたのです・・・

すると、「こんなところがあったんだ!」「このデザイン素敵だね」「地形に合わせた設計がされてる!」

lemond6.jpg

と、普段は気にも留めないような、発見がたくさんあって、面白かったです!

企画展は、人類学博物館にて行います、ぜひそちらもチェックしてくださいね♪

以上、最近は町の建物にもついつい見入ってしまうさくらでした~。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年05月 >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆