n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2014
03/03

名古屋の美術館・博物館

こんにちは!アートでひとと繋がることがだいすきなわたしさくらが、

今回は名古屋の美術館・博物館についてご紹介します!

 

なんといっても、南山大学には、 人類学博物館 があります!

昨年の秋にリニューアルオープンしたので、できたてほやほやなんです♪

資料は、大きくわけて3つあり、考古学資料(土器など)・現代生活史資料(昭和の家電製品)・民俗資料があります。

この博物館、なんといっても、一番の魅力は、 「触る展示」 にあります。

なんと、展示されているほとんどの収蔵物は、手で触れることができるんです!

new_exhibition room.jpg

( ↑南山大学 人類学博物館HPより )

触れる時は、アクセサリーなどをはずして、両手で、そうっと、優しく持って観察してくださいね!

 

実は南山大学は、

徳川美術館蓬左文庫名古屋ボストン美術館名古屋市博物館

この機関とメンバーシップ契約を結んでいるので、

南山大学学生は、学生証を提示することで、無料で入館することができるんです!

私は、学芸員になるための講義を取っているのですが、

南山大学の学芸員の授業の担当の先生は、これらの博物館・美術館から学芸員さんがいらっしゃることもあります!

学芸員になることは考えていない方でも、美術館や博物館がすき!芸術がすき!

という方には、ぜひ授業を聴講することをおすすめします、学芸員さんとお話しするのも楽しいですよ。

 

そして、栄方面に出ると、

愛知県美術館名古屋市美術館名古屋市科学館 があります。

愛知県美

( ↑愛知県美術館 あいちトリエンナーレ13の企画で光に彩られています )

愛知県美術館では、巡回展が多く訪れ、今年はより印象派に力が入っているようで楽しみです!

最近は、ゴッホのポスターをよく見かけます。個人的には、シャガールが来るのを楽しみにしています。

 

名古屋市美術館では、現在、親子で訪れ楽しむような体験型の企画展が行われています。

親子じゃなくても、友達同士ででかけていってもとっても楽しいです!

子供たちが嬉しそうに、美術館で絵に見入ったり、体験型の作品にのめり込む様子に感動しました。

 

名古屋市科学館

( ↑名古屋市科学館併設のカフェにて )

先日、名古屋市科学館のチョコレート展に行ってきましたが、カカオからチョコレートになるまでの

歴史や、文化的・国際的背景、工程、チョコレート製菓、などなど、とっても充実した企画展が楽しめました!

プラネタリウム、常設展もとっても充実しているだけじゃなく、オリジナリティ溢れる企画展も魅力のひとつだと思います。

 

名古屋にはまだまだ、私立の美術館や博物館、企業が管理している資料館から、

老舗のギャラリー、雑貨屋さんやカフェが併設された小さなギャラリーなどなど…芸術に触れる機会は沢山あります!

町を歩いたときには、ぜひこんな芸術に出会う「チャンス」を逃さずに見つけて見て下さいね☆

きっと、興味や関心を深めたり、新たな学問への一歩になるはずです!(*^_^*)

以上、さくちゃんこと、さくらがお伝えしました♪

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年03月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆