n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2014
02/17

3年ぶりの合唱部

こんにちは!大学3年生、まーちゃんですclover

タイトルから分かる通り、私は高校時代に合唱部に所属していたわけなんですが…

先日、なんと3年ぶりに合唱部に舞い戻り、ステージに立ってきたのですnote

わが青春を費やしたあの頃、あの仲間たちと再び分かち合った時間を、この場を借りて書き留めておきたいと思いますpencil

愛すべき後輩から「合唱部のOB・OG会をやりませんか」と誘いがあったのは、昨年の夏の始めごろ。

卒業してからも同学年との交流はあったものの、先輩や後輩とはなかなか連絡が取れていませんでした。

そんな状況を少し寂しく思っていたこともあり、すぐに「やろう」と返事を出し、元合唱部の仲間たちにも呼び掛けてついに立ちあがったのが「N高校OB・OG合唱部」です!

名前にひねりが無い!!笑

現合唱部顧問の先生に指揮をとっていただき、月に1度のペースで練習を重ねていきました。

ゴールは、高校の近所の会館で行われる地域交流のイベントに、ゲストとして参加して合唱を披露することですsign01

その日までに、合唱部時代に歌い続けていた曲「オブラディ・オブラダ」「おてもやん」「上を向いて歩こう」の3曲と、新たに挑戦する「Do you hear the people sing?(レミゼラブルの挿入歌)」「ロマンチストな豚」の2曲を仕上げねばなりませんでした。

 

いくら高校時代に合唱を経験していたとはいえ、最初はなかなか思うように発声できず…

更に、皆が合う日程を見つけることも難しく、全員がそろう練習日はあまりなかったのです。

しかしそんな状況にも屈せず、全員が真剣に練習に取り組んでいきました。

そもそもこの合唱部、現役の頃から振り付けを付けたがる習性があり…かつて現役時代の「歌って踊れる合唱部」をもう一度取り戻そうと奮闘していたのですpunch

そして、休憩や練習後にはこの空気。photo練習風景.jpg

高校時代と何ら変わりなく、先輩後輩関係なしに悪ふざけ

あまりにも昔と変わらないノリに、「私はこの仲間たちと青春時代を過ごしてきたんだな」としみじみとしてしまいました(笑)

 

そして来る本番。

おそろいの白いシャツ手作りの蝶ネクタイ、色がかぶらないように気をつけたカラーパンツで挑みました。

気合十分。本番前にはなぜか同学年で集まって、なぞの闘志を写真に納めます。(何故)photo-park.jpg

 

本番では、少ない回数だったとはいえ、確実に練習を積んできたことがしっかりと歌声に表れている合唱ができたと思います。 

歌声がまだやまないうちから、のような拍手が会場に湧き起こり、演奏終了時には「拍手喝采」というにふさわしい大きな拍手を頂くことができました。 

 

久々に感じる合唱の達成感に、皆が声を揃えて「気持ちいいsign03」と笑っていました。

努力の成果をいかんなく発揮し、合唱によって会場のお客さんを巻き込んで一体感を得た、そのような経験を実に3年ぶりに味わうことができたのです。

そりゃあテンションも上がります。

そしてそのテンションで撮られたのが、こちらのおふざけ集合写真(笑)photo集合写真.jpg

みんな解放されていい顔してます(*^_^*)

何年たっても、こうして集まっては演奏し、合唱部とたくさんの時間を共有していきたいと思える日々でした。

今後の活動も考えていきたいですshine

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年02月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆