n-cast+

部活・サークル

N-Caster:名古屋

2014
01/08

南山大学降誕祭

こんにちは!野外宗教劇のゆりです♪

今回は昨年12月13日に行われた降誕祭についてリポートします!

まず、前提として南山大学の降誕祭は、学生の有志団体「降誕祭実行委員会」のメンバー

が中心となって開催するクリスマスイベントであり、企画から運営までのすべてを学生が行

います。

そもそも降誕祭は約20年前、学生たちの声がきっかけで始まりました。

当時南山大学では小グループの学生によるクリスマス会だけが開催されていました。

このため学生たちの間で、学生・教職員が全学的に参加できるクリスマス会を開催したいという声が起

き、降誕祭が企画されました。

 

降誕祭行事は二部構成となっており、一部でクリスマス聖式、二部でクリスマスパーティー

が開催されました。

クリスマス聖式は神言神学院大聖堂において南山大学長、南山学園理事長、

宗教教育委員会委員長の司式のもと執り行われ、降誕祭実行委員会委員長、体育

会執行委員会委員長、文化会執行委員会委員長、大学祭運営委員会委員長による感謝

の祈り、管弦楽団による演奏、コールス・ユビラーテによる合唱、参加者全員によるキャンド

ルサービスなどが、厳かな雰囲気の中で行われました。  

 

第2部で行われる20分程度の劇を野外宗教劇は演じさせていただいています

今回も、恋人とのクリスマスをテーマにした劇を演じました。

3年生が引退し、2年生中心となって脚本から演出、照明、音響など全て自分たちで作り上げ、劇は1年生が演じました

当日のハプニングも少々ありましたが、笑いの耐えない劇になったと思います。

 

P1010052.JPG

 

私たち、野外宗教劇の演劇だけではなく、南山大学の降誕祭はLLCという団体を中心に学

生が主体となって作り上げています。

第1部も第2部も降誕祭に関わった全ての人たちの気持ちが1つになったことで、すばらし

い時間となりました。

 

今では年間行事の1つとなっている降誕祭ですが、その年ごとの特色があります。

今年は優しさ、温かさを感じることができた降誕祭でした。

2014年度の降誕祭はどのようなものになるのか、いまから楽しみです(^^)

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年01月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆