n-cast+

  • n-cast+ TOP
  • > 国際交流
  • > 留学生と関わるチャンス~「チューター制度」と「SKK」~

国際交流

N-Caster:名古屋

2014
01/22

留学生と関わるチャンス~「チューター制度」と「SKK」~

ミンダラーバー!

瀬戸キャンパス生、総合政策学部2年のりか~るです。

(ミンダラーバーはミャンマー語の「こんにちは」です。ミャンマー人の友達から教えてもらったので使いたくて・・^^;)

 

ところで、南山には留学生が多い・・・そう聞いて、入学したら色々な国の人と関わってみたいな、と思っている人も

多いのではないでしょうか?

そんな方へ、今回は瀬戸キャンパスにある「チューター制度」と「SKK」について紹介します!

 

 

 

南山には、瀬戸キャンパスだけで100人ほどの留学生が居ます。※2013年5月時点

授業が一緒になって、それがきっかけで友達になれたりもしますが、中にはたまたま授業が一緒にならず、

せっかく留学生がたくさん居るのに、なかなか留学生と友達になるきっかけがないなー・・という人もいます。

 

逆に言うと、留学生側も、せっかく日本語を勉強しているのに、なかなか日本人の友達がつくれないなー・・と思っている人も多いです。

留学生の友達に聞くと、「留学生側からはなかなか日本人に話しかけにくくてsweat01」と言っている子も多いです。

 

そんなときには「チューター制度」をぜひ利用してみてください^^

チューター制度とは、一学期間、留学生・日本人が一人づつペアとなり交流する制度です。毎年学期初めに募集しています。

交流の仕方にはルールはありませんが、基本的に週1回ほど会って、ご飯を食べながら話をしたりします。

人間同士のことなので当然、相性もあるし、週1回会わなきゃ!と固く考えてしまうと難しい面もありますが、

私は、友達になる良いきっかけだなと思っています。^^

 

日本語の宿題を一緒にやって日本語ってこんなに難しいものだったか!?と日本語の難しさに気付いたり。笑

私は今まで、4人の留学生のチューターをさせてもらって、

国籍も日本語レベルもバラバラのみんなから、それぞれ違ったものを得ることができました。

 

もう一つ、授業外で留学生と関われる方法として、「SKK」を紹介します^^

 

「SKK」・・・何の略かというと、実は

 

eto(瀬戸)

okusai(国際)

oryu(交流)

 

略して、SKKです。思いっきり日本語です^^(笑)

 

そんなSKKは、留学生と日本人の交流の場をつくるためのイベントを企画するサークルです(^^)

メンバーには、多くはないけれど留学生もいます^-^

過去には、豊田市の自然豊かな渓谷「香嵐渓」でのバーベキューや、日帰り京都旅行

最近ではクリスマスパーティーが行われましたhappy01

SKKkuripa2.JPG

SkKくりぱ.JPG

当日参加した私は、ビンゴで景品としてタッパとラップをGETしました!

 

この他、以前ご紹介した、留学生と日本人が一緒に暮らす学生寮「交流会館」もあります。

参考記事:~交流会館ライフ~

http://www.nanzan-cast.net/2013/07/post-654.html

 

記事は瀬戸キャンパスに偏ったものになってしまいましたが、

留学生と友達になりたいなー、って思っている人の参考になれば嬉しいです^^

 

 

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年01月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆