n-cast+

南山の先生について

N-Caster:名古屋

2014
01/17

☆英米の先生にQ&A!①☆

みなさん、こんにちは☆英米学科のHarunaです。

冬ですね!snow寒いですね!despairイヤですね!笑

私は寒いの苦手なので、が恋しいです(^^;)

 

さて、受験生のみなさんはそろそろ受験校/学部/学科を絞る頃でしょうか。

自分の行きたい学科を決める上で、

その学校にはどんな先生がいるのか

を調べるのもひとつの方法ですよね!

というわけで今日は英米学科の先生たちを紹介したいと思いまーす(`・ω・´)☆

 

 

英米学科には、現在20名の先生がいらっしゃいます。

(ちなみに英米学科の学生は800名以上いるんですよ~!)

その中から何名かの先生にインタビュー(Q&A)をさせていただきました!

その内容を2回にわけてお伝えしたいと思いますnote

研究内容はウェブサイトにも載っているので、今回は

素顔に迫れるようなおもしろい質問もぶつけてみました\(^o^)/

 

▼質問は以下の8問ですclover

①専門分野を簡単に紹介してください!

②専門分野のどこがおもしろいですか?

③学生時代の将来の夢は何でしたか?

④趣味・特技は?

⑤休日は何をして過ごしていますか?

⑥今一番ほしいものは何?

⑦もし1度だけ魔法が使えるとしたら何をしますか?

⑧受験生に一言お願いします!

 

今回答えてくださったのは4人の先生です(*ノv<*)

ではさっそくQ&Aをのぞいてみましょーー!!shine 

 

 

★☆★☆★☆★☆★

川島正樹 先生 【アメリカ研究(歴史)

2013-12-05-16-26-10_deco.jpg

 

① アメリカ史、特に「人種」関係史です。

② キング牧師の偉大さが分かります!

③ 新聞記者です。

④ 水泳、ブルーグラスのギター・マンドリン

⑤ 原稿の執筆です。

⑥ スポーツカー!

⑦ 丈夫な肝臓と胃がほしい・・・(笑)

⑧ 英語は単語だ!!

 

★☆★☆★☆★☆★

山岸敬和 先生 【アメリカ研究(政治)、公共政策

  2013-12-06-17-34-40_deco.jpg

 

① 政治学です。政治学とは、簡単に言えば、誰かが他者に何かを強制的にさせる力
―すなわち権力―の所在を理解し、同時にそれがどうあるべきかも考える学問です。 

② 私は政治学の中でも医療政策を専門としていますが、医療というのはどのように
生を受け、どのように生き、どのように死んでいくのかに影響を与えます。その
意味でも、経済、社会、倫理、宗教などすべてが関わる政策分野です。そして国
によって政策の在り方が異なり、それがなぜ異なるのかを考えていくと、国自体
の歴史や有り様が透けて見える。そこら辺が面白いと思います。

③ 学生の頃に夢、例えば具体的に就きたい職業というようなものはなかったと思い
ます。ただ、自分しかできないような職業について、自分らしく生きていきたい
とは強く願っていたように思います。 

④ テニスをずっとやってきており、その趣味が高じて今テニス部の部長をやらせて
もらっています。テニスをしてがっつり汗を流すのが大好きです。 

⑤ 休日のリラックス方法は、温泉に行くことです。 

⑥ 森が窓から見える大きな書斎が欲しいですね。 

⑦ 一度だけ使うともう一回使いたくなってしまうので、やめておきます(笑)。 

⑧ 合格のために受験勉強を頑張って下さい。入学してからも勉強したことは必ず役
立ちます。ただ、受験勉強をするのと同時に、自分らしさ、自分が将来どのよう
に生きていきたいのかについても考えていって下さい。Good luck! 

 

★☆★☆★☆★☆★

松永隆 先生 【英語教育、応用言語学 

2013-12-06-17-35-08_deco.jpg

 

① 現職教員の再教育と、英語教員の養成です。

② 「教え方を教える」こと、教材のデザインを考えたりすることなどはとてもcreativeでおもしろいですね。

③ 具体的な職種は考えていませんでしたが、英語を使える仕事がいいな、と思っていました。

④ 森を歩くこと!野鳥や植物の大切さを伝えるボランティアもしています。あとはトレッキングもします。御嶽や乗鞍に登りに行ったりしますよ。

⑤ 森を歩き回っています。

⑥ 時間!森を歩くためです。自然の中はすごく心が癒されるし、エネルギー補給になるんですよ。

⑦ どこでもドア!あったら便利ですね。

⑧ 大学は自分探しの最初のステップです。常に、何をしている自分が一番輝いているか、心身ともに満足できるかを考えるようにしてください。これは将来のキャリアにもつながっていきます。「こういう会社がいい」ではなくて、「どういうことをするのが一番幸せか」という視点で考えることが大切だと思います。

 

★☆★☆★☆★☆★

Tee Ve-Yin 先生 【英米の文学・文化

2013-12-06-23-46-04_deco.jpg

 

*英語で回答して下さったものを、和訳しています。

① 英米文学、特に18世紀の英文学・芸術です。

② もともと学者になりたかったわけではないので、答えにくいですね。優れた物書きになるためには、古典文学を学ぶ必要性を感じたんです。だから、18世紀の英米文学を専攻したんですよ。

③ 物書き。その夢をまだまだ追いかけ中です。

④ スノーボード、オンラインチェス、ロールプレイング。ロールプレイングでは架空のキャラになりきり、仮装して人の家に集まって遊びます。

⑤ 海や湖で泳ぎます。泳げないときは海岸や川沿いを友人と散策したりもしますよ。水を見るのが好きなんです。

⑥ 本を出版したいですね。13~17歳向けの児童文学を書いたので。

⑦ Who knows I can't really use magic?!

⑧ 親元を離れて一人暮らしのできる大学に行きなさい。なぜって?自立できるからね。 

 

★☆★☆★☆★☆★ 

 

どうでしたか??楽しんでいただけたでしょうか(^^)??

英米学科には歴史から言語、文学にいたるまでいろんな分野の先生がいます。

どの先生もとてもきさくで、インタビューにも快く応じてくださいました!

みなさんが少しでも英米の先生や研究分野について知るきっかけになったら

嬉しいです(*^_^*)shine

 

研究内容などをもっと詳しく知りたい方は教員紹介ページを参考にしてください~☆

http://www.nanzan-u.ac.jp/Dept/fb/faculty.html

 

最後に、ご協力してくださった先生方、本当にありがとうございました!!tulip

 

ではまた先生紹介第2弾でお会いしましょう♪

Happy Holidays~heart04

Haruna.

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2014年01月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆