n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2013
12/17

入試応援メッセージ☆国語

 

こんにちはーっsmile

あずにゃんですwink

入試応援メッセージ、記念すべき第1弾は国語です!

現代文、古文、漢文それぞれ勉強しなくてはいけないことが多すぎて

パニックっていう人もいるかもしれませんが(二年前の私のように(笑))

ひとまずこのメッセージを読んで、あと少し頑張ってもらえたらなぁと思ってますchick

 

 

☆現代文☆

あれこれ考えてもなにも変わらないので、とりあえず問題を解きましょう

人それぞれやり方は違うと思いますが、答えは必ず文章の中にあります

設問で何が問われているのか、それが文章中のどこに相当するのかきちんと確認するようにしましょう。

キーワードになりそうな語句に○や「」をつけたり、

答えの書いてある場所に線を引いたりして読むと読みやすいかなと思います。

また選択肢同士を比較するのもすごく重要です。

選択肢AとBではどこが違うのか、否定なのか肯定なのかなどに注目です。

現代文を勘で解くのはやめましょう一つ一つ回答の根拠を見つけ出すことが大切です。

そして、語句の意味を問う問題や漢字の問題も分からないものは必ずチェックして覚えましょう。

暗記もので点を落としてしまうとすごくもったいないですからねweep

 

 

☆古文☆

私はとっても古文が苦手だったので、英米学科の友人に勉強法を聞いてきましたtulip

友人曰く、「古文は文法と単語が大事」だそうです。

文法は尊敬語や謙譲語といった敬語助詞・助動詞、文末が大切とのこと。

とにかくそれを徹底的に覚えて、問題を解きましょう。

センター試験も一般入試も過去問のパターンをよく分析して対策することが重要だそうです。

ふむふむpencil みなさん、気をつけましょうね!

 

 

☆漢文☆

漢文もやっぱり文法と句形かなぁと思います。

否定、疑問、反語などいろいろ種類はありますが、しっかり覚えましょう。

漢文もやはり暗記が大事になってくる科目だと思いますので、コツコツ覚えてください。

そして、ただ文法や句形覚えるだけではなく必ず問題も解いてくださいねbearing

漢文が苦手な人は、まずは漢文に慣れるために音読をしてみるといいかもしれません。 

 

 

どの科目にも言えることですが、

センター試験も一般入試も過去問を解き、傾向をつかんで慣れることがとても大切だと思います

解いて何点取れたかよりも、どこをなぜ間違えたかを明らかにし、

同じミスをしないように心がけましょうねflair

また、過去問を解く際にはきちんと時間をはかりましょう

そして解く順番も、時間配分もあらかじめ決めておくことをお勧めしますpaper

 

 

最後に、先ほどアドバイスをくれた友人から受験生のみなさんにメッセージですribbon

「辛くて投げ出したくなるときもあるけど、それを乗り越えて最後まで頑張れば、

楽しい大学生活が待ってます!頑張ってね!」

とのことですconfident

 

あとちょっとです!悔いのないようにしてくださいね!

次は英語です!

 

あずにゃんでしたーapple

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年12月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆