n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2013
12/23

入試応援メッセージ☆日本史

こんにちは!みもりんです(^ω^)! 

入試応援メッセージ、今回は“日本史”です!!

一般入試経験者の現役南山生インタビューしてきたので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

今回は人文学部2年生に5つの質問をしてみました!

勉強の参考にしてみて下さい! 

 

Q. 実際にどのような勉強をしていましたか?

A. 私の場合はひたすら教科書を読んで、そこから過去問を解いていました。そこで間違えたところをノートなどにメモをして、いつでも見直しができるように持ち歩いていました

 

Q. 苦手な箇所などはどのように勉強していましたか?

A. 数冊自分にあった問題集を買って、解いていました。また、苦手なところは問題集を使って重点的に解いていました。

 

Q. やってよかったことは何ですか?

A. 過去問をやったおかげで、どのような形式で出るかなどが把握できました。そのため本番は過去問のおかげで焦らずに解くことができました

 

Q. やっておけばよかったと後悔したことは何ですか?

A. 私は、教科書や文章、単語の方にばかり目がいってしまい、資料や写真に関しての知識が不足していたので、資料問題があまりできませんでした。そのため、資料や写真といったところまでしっかり見るべきでした

 

Q. 日本史を勉強するにあたって大事なことは何ですか?

A. 日本史は完全に暗記科目なので、正直、好きじゃないと続けることが困難だと思いますが、好きとまではいかなくとも勉強をしていて楽しいと思えるようになれたらいいのではないかと思います。後は、やはり、面倒くさがらずにコツコツと努力を続けることが大事だと思います

 

受験生の皆さんにアドバイス&一言!

日本史はひたすら暗記で、とても大変な科目だと思うので、やれる時間にできるだけ時間を割いてあげるといいと思います。日本史は出来事が起きた年代などを覚えられたら、本番でとても強みになると思うので、そういったところもしっかりやるべきだと思います。

私も本番でやっと努力の成果が出たので、最後まで諦めずに頑張って下さい

 

あくまでもこれは経験談です。少しでも皆さんの勉強の参考になればいいなあと思っています。体調には気を付けつつ、勉強に励んで下さい。

南山大学で皆さんに会える日を楽しみにしています!

 

次回は“入試応援メッセージ 文系数学”です(^^)!!

  

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年12月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆