n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2013
12/18

入試応援メッセージ☆英語

みなさんこんにちは♪

最近声が出なくなり大変困っていたあずにゃんですcoldsweats01

病院に行ったら、先生に「声帯が腫れてる」って言われましたcrying

みなさん、私みたいにならないように体調管理はきちんとしましょうね!(笑)

さて、入試応援メッセージ第2弾は英語です!

ほとんどの方が受験されると思いますので、是非読んでみてくださいsun

 
 
 
さて、今回は「英語」の入試応援メッセージということで
わたしが受験生だった二年前の記憶を呼び起こしながら(笑)
センター試験と南山大学の入試の英語についてお話したいと思います!

 
☆センター試験の英語について☆
やはりこのセンター試験直前の時期は過去問を解く人が多いと思います。
試験直前ということで、本番を想定してあらかじめ解く順番と時間配分を決めておくといいですね^^
もちろん個人差はあると思いますが、後半の読解問題などのほうが配点が大きいのと
文章や図から読み取ることは時間がかかるという理由で
私は第6問の読解問題から解き始め、最後に第1問を解いていました。
あと時間配分を考える際には見直しの時間も含めておいてくださいね!
 
読解問題はとにかく練習あるのみです!間違えた問題は必ず見直しましょう!
 
そして発音・文法問題は間違えたところをノートなどにまとめてチェックするといいと思います^^
(ただまとめただけで満足とかはしちゃだめですよーthunder!)
 
 
 
 
☆南山大学の英語について☆
南山大学の英語の試験もセンター試験と同様に過去問を解くのが一番いいと思います^^
いくら模試でいい点数を取っても、入試本番で点数取れなきゃ意味がないので(>_<)
できるだけたくさん解いて慣れましょう!
 
南山の入試問題は文法・語法、空所補充、そして長文読解に分かれていますが、
文法・語法問題はとにかく解いて、覚えるしかないです(>_<)
私は過去問を解いて、できなかったものをノートにまとめ何度もチェックしていました。
すぐにできるようになるのは難しいので少しずつ覚えていきましょう。
 
空所補充も文法や単語の使い方などが問われるので、
面倒くさがらずに、知らない単語に出会ったらきちんと辞書で調べましょう!
 
長文は毎日○題解くって決めて、解くのがいいと思います!
毎日コツコツ解くことで自信もついてくるはずですよwinkwink 

 

私も受験生の時、過去問解けなくて、焦ってよくパニックになってましたが

焦ってもいいことはありませんthink

いま間違えても、本番で間違えなければ大丈夫ですからねconfident

あと少し頑張りましょうrock

 

次回はリスニングです!

 

以上あずにゃんでしたapple

 

 

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年12月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆