n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2013
12/09

情理の授業紹介!

こんにちは!情報理工学部4年生こうです( ´ ▽ ` )ノ 

 

冬ですねsnow

いわゆる受験シーズン到来ですねpencil

高校生のみなさんは大学選びで迷ってる時期ではないでしょうか?

 

大学選びの基準の一つとして、何が学べるのか、という事が気になるのではないでしょうか!

南山大学の情報理工学部(理工学部※)ではどんなことを学べるのか?

                          (※2014年4月 情報理工学部より名称変更)

 

今回は僕が受けてきた講義の一例を紹介します!

 

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

program2.jpg

 

僕はもう4年生なので、研究メインのため講義を受けてないのですが、、、

特に印象に残っている講義を挙げていきます!

 

・情報倫理

-----【授業概要】-----

情報ネットワーク社会では、インターネット利用者の利便性の向上だけでなく、プライバシー・知的財産権・セキュリティ等について多くの問題が発生している。本授業では、インターネットを利用する上で踏まえておくべき事柄を、主に社会的・倫理的側面から紹介する。さまざまな事例を通し、情報ネットワークを適切に利用するために必要なことを学習する。

(南山大学2013年度シラバスより)

---------------

今日、インターネット等を利用する上で、個人情報セキュリティ等は語るに欠かせません!

ニュースなどでもよく取り上げられるような社会的な問題にもなりつつありますimpact

この講義では、インターネットを利用する上で守らなければならない事を学ぶことが出来ます(´・∀・`)

 

 

・プログラミング基礎

-----【授業概要】-----

前半では、関数型プログラミングを通して、仕様、データ構造、再帰などのプログラムを構成する上で不可欠な考え方を学ぶ。後半では、現存のコンピュータの動作原理を素直に反映して設計されたC言語を用いて、手続指向によるソフトウェア作成の基礎を学ぶ。また、プログラム記述のための基本構文要素について例題を通じて学ぶ。

(南山大学2013年度シラバスより)

---------------

コンピュータ等のシステムを学ぶには、プログラミングは不可欠なものです。

プログラミングについて関数型、手続型など様々な方向から学ぶことが出来ます!

将来システム関係の仕事に就きたい、興味がある、などの方にお勧めです(´・∀・`)

 

 

・微積分学

-----【授業概要】-----

微積分学は、数理科学と情報科学において、数理的な思考能力、問題解決能力を養う上で不可欠な基礎科目である。微積分学Iでは、1変数関数の微分積分について、基本的な定理の理解と計算手法の習得を目標とする。

(南山大学2013年度シラバスより)

---------------

理系の皆さんなら学んだことがあるのではないでしょうかsun

微積分学は数学物理ソフトウェアの分野など多岐に渡って使用されている学問です。

難しい内容ですが、最初は高校で学ぶような基礎から教えてくれるのでしっかり学ぶことが出来ます(´・∀・`)

 

program.jpg

 

まだまだ色々な講義を紹介したいのですが…

他の授業は、是非南山大学に入学して確認してみてください!

皆さんの入学をお待ちしています( ´ ▽ ` )ノ 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年12月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆