n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2013
11/20

【日本文化学科】名文学の舞台めぐり

こんにちは!るりこです!

いやあ寒いですね、寒い季節こそ、温泉に行きたい!!!

というわけで、四国・道後温泉へ行ってきました(^^)b

道後温泉は、夏目漱石『坊っちゃん』の舞台なんですよ\(^o^)/

+++++++++++++++

そもそも『坊っちゃん』とは??

  bonko3690115797929.jpg

 1906年に発表された、夏目漱石の長編小説です!

 (当時の表記は『坊つちやん』なのですが(^-^))

 夏目漱石と言えば、教科書にも載っている『こころ』が最も親しまれていると思われがちですが、

 実は一番大衆的(ようするに俗っぽい←)で親しみやすいのは『坊っちゃん』なんですよ♪

 人情あり、恋愛あり、暴力あり、なにより主人公が江戸っ子気質で面白い人なので、登場人物がホント愛しいんです(笑)

+++++++++++++++

 

さて、道後温泉へはレンタカーで片道7時間!←

日本文化学科の女子は大人しいと思われがちですが、オタク気質ゆえ、めっちゃアクティブな子が多いです(笑)

実際に、私も例にもれず(^^)おほほほ

道中の超楽しいドライブの様子は割愛しますが、見てくださいこの風格!どん!

dogo_onsen_honkan.jpg

「でっかいかっこいいすごい乏しい語彙力)」

みた瞬間、来て良かった―!さっ帰ろっか!くらいの満足感を得ました←コラ

 

中にはずらっと並んだ木製の下駄箱チケット受取所(入湯料けっこうします)

わかってましたよ、漱石ゆかりのあの部屋あの景色も入湯料+αの料金出さないと見れないんでしょ!ッと思いきや

 

入湯料だけでも漱石ゆかりの「坊っちゃんの間」に入れると発覚。

 

さっさとお風呂を堪能し、二階への物凄く急な階段をかけあがって行ってきました!!

「坊っちゃんの間」!

bocchan.png

入口でテンションMax!

f5bf3e84.jpg

すてきな角部屋だなあ!!!(乏しい語彙力)」

道後温泉のこの部屋で漱石はカンヅメを行い、この街の風情を『坊っちゃん』に書き残したのです。

毎日湯につかり、配膳を頼み、この部屋で原稿と向き合っていたのかぁ…ほんと、

良く書ききれたなと思いますね(^-^)

普通この環境で仕事なんぞ出来ないですよ!!!全力でRelax!!!

ベランダにも出られます。

view.png

外眩しっっ(笑)

内装の壁際にはずらっと漱石の写真が飾られています。

sousekiphotos.png

イケメンだなぁ!!!(友人たちも大いに頷く)」

私的に、明治から大正にかけての名文学作家はけっこうイケメン率高いと思います(゜_゜)真顔

 

いやあ行けて良かったです。

坊っちゃんフィギュアも輝いて見えますね☆

bocchanimg21_file.jpg

 

皆さんも、ハマった小説・映画・ドラマの舞台、是非めぐってみてください(^-^)

時空を超えた発見や、登場人物・役者・作者と同じ景色を見るのって、とても不思議な感覚楽しいんですよ

 

以上、るりこでしたー\(^o^)/

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年11月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆