n-cast+

国際交流

N-Caster:名古屋

2013
10/18

タイでの一ヶ月。What's Nanzan Asia Program(NAP)?

サワディカー!お久しぶりです、りか~るです。「交流会館」で留学生のルームメイトと暮らしております。

(「交流会館」って何ぞ?と思った方は、こちらの記事をご覧ください 「~交流会館ライフ~」http://www.nanzan-cast.net/2013/07/post-654.html

 

ところで皆さん、冒頭の「サワディカー」は何語でしょうか?そう、お察しのとおり(?)タイ語!

私はこの8月、Nanzan Asia Program(NAP)を利用し、タイへ行ってきましたhappy01

NAPとは?そしてタイでの一ヶ月とは・・?

 

 

 

まず、NAPとは何かについて簡単にご説明します。

NAP(「ナップ」と読みます)は、長期休みを利用した、一ヶ月だけの短期留学

行き先は、アジア7つの国・地域(中国、台湾、韓国、フィリピン、タイ、ベトナム、マレーシア)から1つを選択します。

これは総合政策学部の、希望者のみが参加できるプログラムになっています。

何を隠そう、私が総合政策学部に入った理由の1つが、このNAPに参加するためです。

 

今回は、私が参加したタイNAPについてご紹介しますhappy01

 

NAP7ヶ国、違いはあれど、基本は語学研修+異文化体験

現地の学校に通い、現地の言葉を学びます。土日は隣の県や、遺跡などへショートトリップします。

タイ.JPG

タイ語の教科書(あえて難しいページ笑)

 

でも、なんといってもタイで一番のおすすめスポットはこれ!

どーんタイ3.JPG

ナイトマーケット!!shine

夕方から開かれる夜市。写真のような食べ物はもちろん、服やアクセサリー、簡単な生活用品まで揃うナイトマーケットは、タイのほとんどの地域で、タイ人の生活の一部になっています。物価が安いタイは、100円(≒35バーツ)でお腹いっぱい食べられることが多いので、自宅で作らず、外食する人も多いです。

皆さんお待ちかねの虫料理も(笑)

タイ (2).JPG

しかし、一番感動したのは、メコン川をこの目で見れたことです。

川の向こうにラオスが見えて、あの向こうには違う暮らしがあるんだ、、そのわくわく感は、言葉では言い表せません。

これはぜひ皆さんの目で、実際に見てほしいです。

 

NAPの一ヶ月、めっちゃ楽しくて、めっちゃ笑って、めっちゃ食べて。

良いことばかりではなく、自分の弱いところにも気付けました。

そして何より、「自分らしさ」はとてもとても大事だと、実感したのが私のタイNAPです。

 

 

NAPは、本当に自信をもっておすすめできます。

抽象的な部分が多いですが、少しでも私がタイで感じたことを伝えられていれば良いなあと思います。

 

最後に、現地で買ったTシャツに、素敵な言葉が書いてあったので紹介しますsun(原文はタイ語)

believe what you do now, do what you believe now.

(今やっていることを信じてね、信じていることをやってね)

 

では、また!

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年10月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆