n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2013
09/23

私の夏休みー議員インターンシップー

こんにちは!特集チームのみもりんですっヽ(^ω^)ノ

今回は大学生の夏休みということで、私がこの夏休みをどのように過ごしたのか紹介したいと思います♪

 

南山大学の夏休みは約1ヶ月半あります。こんなに長い休みがあるから、何かしたいなと考えた私は、今回議員インターンシップに参加しましたっ!!!!!!!!

大学生の夏休みってどんな感じなんだろう?インターンシップって何?

と思われた方に必見ですっ!!!

  

  

まずはインターンシップってなんだろう?と思う方も多いと思います。

インターンシップとは…大学在学中に実際に企業などで就業体験ができる制度で、主に大学1~3年生まで幅広く参加でき、夏休みや春休みの休暇中を使って行われることが多い、言わば職場体験のようなものです。

 

私が夏休みに参加したこの議員インターンシップはNPO法人ドットジェイピーという団体が行っています。このドットジェイピーは、年に2回、夏休みと春休みに「議員インターンシップ」を行っている団体で毎年約2000人以上の大学生がインターンに参加しています。

 

私が参加させていただいた事務所の神谷昌宏議員は安城市議会議員をされている方で、

なんとっ!!!!神谷議員は南山大学の卒業生なんです。ではっ!実際に私がどのような活動をしたのか少し紹介したいと思います。 

 

この様子は、安城市で行われている事業について調べています。

安城市には「安城市事業仕分け」というものがあり、その傍聴に向けて情報を集めながら予習をしました。情報を集め、他の市と比較し、現地に行くことが大切だと学びました。

 

 

この写真は市役所内での研修です。本会議場にて議長席に座らせていただきました。隣には議会を行うときと同様に事務局長さんにも座っていただきました。こういった体験は議員インターンシップに参加をしないとできないことです。インターンシップ中にはこの本会議場の傍聴席にて何度か議会を傍聴しました。また、市役所内での研修では安城市の市長さんにもお会いし、お話することができました。とても勉強になりました。 

この写真は、神谷議員に同行させていただき、安城市の町内会の敬老会に参加させていただきました。町の方々とも交流することができました。実際にその場に足を運ぶことで町の人々などの声を聞くこともでき、また活動の報告もすることができます。 

 

今回はここまでにしたいと思います。他にも様々な事を経験したり、地域行事に参加させていただきました。私自身、参加する前は議員インターシップってなんだろう?と思っていました。また、私は人文学部に所属しており、政治に関しては正直全くの無知でした。

そのためインターンシップをする前までは本当に不安でいっぱいでした。

                       

しかし、私はこの夏休みインターンシップに参加をして本当によかったと思っています。

というのも、私は大学1年生の夏休みを無駄に過ごしてしまったからです。大学の休みとはとても長いです。その休みをどう過ごすかは自分次第なのです。

大学に入学したら、形はどうであれ自分を成長させられるような休暇を過ごしてみてはどうでしょうか?

以上みもりんでした♪ 

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年09月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆