n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2013
09/16

♪神戸旅行『北野異人館』

こんにちは、あおさんです!

さて、あおさんは大学生最後の夏休み…(;_;)
卒業論文の制作や、就職先企業からの課題に追われつつ
アルバイトに遊びに、と充実した日々を送っております\(^♡^)/

あおさん 神 戸 旅 行 へ行ってきました!!

ということで旅行記です♡

 

一日目は、まず名鉄の高速バス三ノ宮(兵庫県神戸市中央区)
料金は、学生割引&ネットで購入したので、ネット割が効いて

名古屋〜三ノ宮片道/1人2590円でした!安い!!

まず私は友人と北野異人館へ♪

異人館とは、明治時代以降欧米人が移住するために建築された西洋館のことです
従来の日本家屋とは異なる西洋の様式の住宅に、異邦人が住んだ、ということで異人館だそうで…

建築物のほとんどは築100年以上(!)

今回は、

ウィーン・オーストリアの家
山手八番館
北野外国人倶楽部
パラスティン邸
風見鶏の館
萌黄の館

をまわってきました!

その中でも、『例のあれ』が有名な山手八番館をピックアップです☆

入り口はちょこっと不気味な鬼(悪魔かな?)の銅像がお出迎え、、、

山手八番1.JPG

不思議な雰囲気のお部屋が入ってすぐにあり

山手八番2.JPG

さて例の、有名な、サタンの椅子!!座ってきました!('▽`**)
サタンの椅子とは、座って願い事をすると、その願いが叶うことで有名な椅子ですshine

サタンの椅子.JPG

 

☆ちなみに、サタン(サターン)と聞くと、みなさん悪魔だとか魔界の統治者
みたいに思い浮かべませんか??

一般的に想像されるサタン(ヘブライ語)(アラビア語ではシャイターン)というのは、
キリスト教においては、神の使いから堕落して悪魔になった存在です
 

神の敵対者として位置付けられています

サタンは元々、ルシフェルという名の大天使長だった、ともされているんですよ(^ω^)

 

ちなみに、聖書の中でイエスを誘惑する悪魔がでてきますが、
あちらは仏教にも出てくる『マーラ』という悪魔で、サタンとは別人(?)です

 

しかし、この山手八番館におけるサタンの椅子の〝サタン〟とは、
ローマ神話に登場する農耕の神のことで、
英語ではサターンと言いますが、元の言語ではサートゥルヌスという名の神様です!

土星の守護神ともされ、なんとギリシャ神話では、時の神・クロノスと同一視されているそうです

 

ですので、農耕神・サートゥルヌスの椅子なのです!
なんだかありがたい!

願い事叶いますように

奥にはこんな素敵なお部屋もありました!

山手八番3.JPG

2階には仏陀がいらっしゃいましたよ〜(- ω -)

山手八番4.JPG

 

一日目はこの異人館をまわったあと、
乙仲通りという可愛い雑貨屋さんがたくさんある通りに行ったり
中華街にも足を踏み入れたのですが

もっと長くなってしまうので割愛です♡笑

 

 

今回お話したサタンについてですが、
南山に入ると勉強する宗教学でもちょこっと教わります!
(必ず履修する宗教学はキリスト教メインです)

南山大学カトリックなので、宗教の授業が必ずあるのですよ〜(^ω^)
興味ないな、なんて方も、習ってみると結構おもしろいのでお楽しみにnote

 

長くなりましたが、みなさんも神戸に行く際にはぜひ異人館街に行ってみてください☆

異人館まとめ.JPG
『神戸 北野異人館』公式HP→ http://www.kobeijinkan.com/

 

ではでは、お届けはあおさんでした∩(・ω・)∩☆

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年09月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆