n-cast+

event

N-Caster:名古屋

2013
09/06

理系のためのオープンキャンパス!!

こんにちは!n-caster瀬戸のわっしーです!!

 

みなさん!7月21日のオープンキャンパスには参加していただけたでしょうか?

今回は、オープンキャンパスで私が中、高校の生徒さんと

その保護者の方々に紹介させていただいた内容を紹介したいと思います!!

P7210090.jpg南山大学のオープンキャンパスは基本的に学生が来場者の皆さんに大学を案内します!!

学生は、私も含めこのイエローのユニフォームを身に纏い

真夏にも負けない熱さで来場者の皆さんに南山大学をアピールしました!!

 

今回、私はオープンキャンパスでどんなお仕事をしていたでしょうか?

この記事をみてくださっている方の中にはもしかしたら私を見つけてくれた方もいるかもしれません。

(だとしたらメチャクチャうれしいです!!)

 

私は

「理工学部研究室ツアー」

と称して、私達の研究室と、南山大学の学生生活をご紹介したのです。

 

本記事では、そこでの内容を簡単に書きたいとおもいます。

DSC01226.jpg

(ガッチガチに緊張しながら話しています。)

 

私は、

南山大学理工学部機械電子制御工学科(旧情報理工学部システム創成工学科)

を経て、現在は大学院の1年生で、制御工学というものを研究しています。

 

制御工学とは、簡単にいえば「現実世界のモノを思い通りに動かす」ための学問です。

この学問は、主に「物理学」、「数学」、「プログラミング」という技術を駆使します。

物理学によって、現実世界の現象を正しく理解し、数学によって現象を数式化します。

そして、プログラミングによって現象を機械に理解させます。

そして、実験機を用いて自分達の理論の有用性を検証しています。

 

。。。えー、これ以上難しいお話はやめにしましょう。

私達は、例えば工業用のクレーンや、タンデムロータ式のヘリコプタ

人工衛星の姿勢を制御するCMGと呼ばれる機械

今やほとんどの自動車に実装されているABSシステム等、

現実世界に応用されている機械を使って楽しく研究しています!!

DSC01234.jpg

(同じくn-casterのすぎのも研究しているヘリコプタの紹介をしていました。)

 

また、皆さんからいただいた意見をもとに紹介をさせていただくと、

南山大学には「World Plaza」というものがあります。

の記事を参考にしていただきたいのですが、

簡単にいえば「外国語しか喋ってはいけない部屋」です。

http://www.nanzan-cast.net/2012/09/worldplaza.html

 

英語というものは文系であれ理系であれ、必ず必要なスキルです。

特に理系では、研究の参考となる学術論文はほぼ英語です。読めなければ理解できません。

そんなとき、このような部屋があれば、気軽に質問できます。

お昼休みにはイベントを行ったりしていて、楽しく外国語を学べる環境となっています。

 

また、理工学部は3年次から研究室に配属となるため、

1年間じっくり研究を行ってから就職活動に臨むことができます

企業の方からも「よく研究しているね」と声をかけていただける学生もいるようです。

 

とまぁこんな感じです

皆さんの大学選びの参考になれればいいなと思っております。

 

以上!わっしーでした!!

DSC01259.jpg

次はどんな記事を書こうかなぁ。。。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年09月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆