n-cast+

部活・サークル

N-Caster:名古屋

2013
07/01

部活紹介☆落語研究会

こんにちは!あおさんです〜

今日は知る人ぞ知る(?)

    会 を取材してきました!!

さあさあ、お立ち会いの皆々様!とくと御覧あれ!

…ちょっと違うかな?(笑)

 

『落語研究会』、略して『落研』(おちけん)とは!

その名の通り、学祭や施設などで落語を披露する部活さんです!
実はその歴史は長く、2013年現在の2年生がちょうど50代目!だそうです^^☆

今回、みなさんの部活動時間に部室にお邪魔して
お時間頂いて取材してきました♪

IMG_4623.jpg

(部室内の様子1)

【活動時間】

毎週水曜日 15:00〜
  土曜日 15:00〜
 の、大体2、3時間ですが、寄席前はもう少し長くやっています

☆また、夏休みなどの長期休暇は朝〜夕方まで、平日は毎日練習されるみたいです!

あおさんも学祭で一度聞きに行ったのですが、
みなさん本当に噺家さんのようにネタを披露していて…
日々の練習の賜物なんですね!shine

【人数は?】

現在15人です
男女比は男:女=3:1です

【普段の活動は何をされていますか?】

基本的には下級生への指導や練習です
あと、お囃子(三味線や太鼓など)も自分達でやるので、
その練習もしています

photo.jpg

photo-2.jpg

 

(普段の練習の様子/教卓を舞台としてその上でお噺の練習されるみたいです)

 

【寄席はどこでやっているんですか?】

よく名古屋市内の老人ホームからご依頼を頂くので、
そのご依頼ごとにボランティアで施設に伺っています
あとは中区役所ホールや、学祭は勿論のこと、9月には愛知大学さんと合同でやるイベントもあります!

ちなみに、学祭では毎年プロの噺家(はなしか)の方を一名お招きしてお噺をしていただいています!

IMG_1671.jpg

(部室内2/噺家の方々のサインだそうです!すごい!) 

IMG_2596.jpg(部室内3/歴史のある写真も飾ってありました)

【〝ネタ〟は、1人いくつくらい持っているんですか?】

1年に2つくらいのネタを覚えていくので、上級生は2つ以上は確実に持っています
長期休みにつき1つネタを覚えていく感じです

【合宿などはありますか?】

春と夏に一回ずつあります!

この前の春に南知多、次の夏には長野の木曽福島へ行ってきます^^

【芸名というのはどうやって決めるんですか?】

基本的には先輩から名付けて頂いています
ただ一応、それぞれ基準はあるにはあります
でも意味はないことが多いです(笑)当て字も多いですね〜

IMG_7661.jpg

(部室内4/左の一覧表が現在の部員の芸名一覧です)

【瀬戸キャンの生徒も入れますか?】

はい、大丈夫です!

IMG_2854.jpg

(部室内5/顧問の安田先生、そっくりです!私の所属する日本文化学科の先生でもあります笑)

【その他、落語研究会ならではのことを教えてください】

着物の着付けが自分で出来るようになります!
男性の場合早いと数分で着れてしまったりします!

ちなみにそれぞれの着物は自分で用意するのですが、
みんな着物の安い店を探して自腹で買ってきます(笑)
意外と安く手に入るんですよ〜

IMG_6560.jpg

(部室内6/こういったものも参考にしながら練習されるそうです)

☆落研に入ってよかったことは何ですか?☆

と質問を投げたところ、上級生の皆さんは後輩に「どれどれ1人ずつ聞こう!」と振ってくださいました(笑)

さて回答はというと!

「人前で堂々と喋れるようになる!」
日本の伝統に触れられる!」
コミュニケーション能力が上がった!あと、枕の時の話題を探して
日々の面白いことをよく見るようになった!」

とのことでした♪
なんだか、毎日が楽しくなりそうですね!(*^ω^*)ノ

⇒ところで…
改めて聞きますが、落語とは何ですか??

まず、笑点ではありません!
言葉にすると地味ですが(笑)、着物を着て、座布団の上でお噺をすることです!
小道具は扇子や手ぬぐいのみ、あとは己の技で魅せます!!

な、なるほど…!(°□°)
ところで先程〝〟という言葉が出ましたが、枕というのは
本題の噺に入る前のイントロのようなもので、日常生活にあったことをお噺するらしいです♪

お噺は1つのネタにつき20〜30分
ちなみにお囃子は入退場の時に主に演奏をするみたいです

 

最後に!

高校生へのメッセージをお願いします☆

「落語のことを知らなくても、みんなゼロから入った部員ばかりです!
なのでゼロの状態からでも気軽にお越し下さい

切実に部員募集中です!!
女性部員も活躍中ですので、是非!」

photo-1.jpg

(寄席の時の写真も頂いてきました!)

 

落語研究会のみなさん、ありがとうございました!
ここの皆さんは本当に腰が低く、礼儀正しくて
とにかく対応が丁寧でこちらが恐縮してしまう程でした…!
取材をしているだけでもノリがすごく面白くて、
とても楽しく取材をさせていただきました!(笑)

南山大学に入ったら是非、落語研究会覗いてみてくださいね♪

ではでは、今回のお届けはあおさんでした☆

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年07月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆