n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2013
07/24

キリスト教学科2年 ゼミ紹介

こんにちは!特集チームのみもりんですっヽ(^ω^)ノ

今回、私が学んでいるキリスト教学科のゼミについて紹介したいと思います♪

 

”キリスト教学科って何を学んでいるの!?どんなゼミがあるの!?

と聞かれる事が私自身よくあるのですが…そんなあなたに必見ですっ!!!!!  

 まず、ゼミ」とは高校の少人数のクラスみたいなもので、

各ゼミに担当の先生がいて、その先生の専門分野について学びます。

今期キリスト教学科2年で開講されているゼミは4つです。

 

では、まず私が所属しているゼミ、柊 曉生先生のゼミについて(所属人数2人)

Q.ゼミで何を学んでいますか?

A.旧約聖書の内容を、ジェンダーや英雄物語などといった、様々な視点から学んでいます。

Q.そのゼミの魅力

A. 旧約聖書を単純に物語として読むのではなく、学問として隠された意図を読み取ったり、文章の構造を探ったりすることができ、とても面白いです。

Q.担当の先生の魅力

A. 日本には数少ない旧約聖書学を専門としていらっしゃる先生です。また、かなり親身になって教えていただいています。

 

次に松根 伸治先生のゼミについて(所属人数7人)

Q.ゼミで何を学んでいますか?

A. 生命倫理哲学など幅広く学んでいます。また、授業の主題が固定ではないため、キリスト教学科らしくないようなことも学んでいます。

Q.そのゼミの魅力

A. 意見を出し合う形式の授業のため考えが広がることです。

Q.担当の先生の魅力

A. それぞれの学びたいことを尊重してくださいます。

 

次に井上 淳先生ゼミについて(所属人数6人)

Q.ゼミで何を学んでいますか?

A. 主に教科書や原典によるラテン語の講読と文法解読をやっています。

Q.そのゼミの魅力

A. ラテン語を学びつつ、古代、中世の哲学者の思想や教訓が学べること。またそこから見えてくる、人間の本質や、自分の在り方についても深く考えることができるところです。

Q.担当の先生の魅力

A. とにかく穏やかで、つねに生徒の考えを尊重してくれるところ。また親身になって、生徒に寄り添ってくれるところも大変魅力的です。

 

最後にクチツキ ヤヌシュ先生のゼミについて(所属人数3人)

Q.ゼミで何を学んでいますか?

A. パウロ自身や彼の手紙についてです。また、書簡の背景や内容についても学んでいます。

Q.そのゼミの魅力

A. 少人数で和気あいあいとしていて、穏やかに授業をしています。また、先生との距離が近い事です

Q.担当の先生の魅力

とにかく知識がすごいです。学生が ”どれほど勉強しているの…?”と思うほど知識をお持ちの方です。

 

ゼミ紹介

                                      クチツキ先生ゼミの授業風景です。

 

最後まで読んでいただいた皆さん!ありがとうございました!

お気づきの方も多いと思いますが、この学科は人数が少ないため、1つのゼミに所属する人数も極めて少ないです。しかしっ!!!!!だからこそ小人数で授業を行うため質問もしやすく、また先生方も1人1人に対し、丁寧に教えていただけます。かなりアットホームな授業を受ける事ができると思いますよヽ(`・ω・´)ノまた、キリスト教学科だからといってキリスト教の事ばかりについて学んでいるわけではないのです。美術や音楽、歴史や文化と様々なんです。

 

この学科に興味を持ってくれたそこのあなた!!!ぜひ南山大学のホームページでキリスト教学科について調べてみて下さいね。以上みもりんでした♪

  

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年07月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆