n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2013
02/20

合格おめでとうメッセージ☆(外国語学部 フランス学科編)

こんにちは!ジェシーです★

今日は、外国語学部 フランス学科をご紹介しまーす!!

皆様、チェックして下さいね

 

ということで、フランス学科の在校生にインタビューをしてきましたー

フランス学科と聞くと、とってもオシャレshineなイメージがありますよね!!私もぜひ一生に一度はフランスを訪れてみたいです!!

さて、在校生の生の声を聞いてみましょう

 

Q. どんなことをする学科ですか?

A. 1年生、2年生において、フランス語を一生懸命頑張って、勉強します。3年生、4年生になると、研究に打ち込み、

  フランスの社会事情や政治を学びます。1、2年生で培ったフランス語を使うことにより、自分の読める文献の幅も広がります!!

  フランス語ばかりではなく、幅広く勉強出来たり、自分の興味のあることについて調べることも可能ですよ!

  例えば、フランスのファッションや香水について調べてみることも出来ちゃうんです!smiley

 

Q. 学科の素敵なところは?

A. まず、先生が面白い!学生の数が少ない割に、先生の数が多いので、一人ひとりが丁寧な指導を受けることが出来ます!

  フランス語は英語よりも難しいのですが、とっても楽しいんです★★ 学部全体の雰囲気もアットホームなんです!

 

Q. お気に入りの授業は?

A. クーロン先生が担当している政治の授業!(名物先生だそうですnote

  政治と聞くと難しく聞こえるけれど、先生の説明が分かりやすい。クーロン先生は色々な楽しいお話もして下さるので、とっても楽しいです

 

Q. 学科生はどんな感じですか?

A. 個性的!様々な学生がいるけれども、お互い尊重し合っています

  あと、社交的な人も多いです!留学するなど、自分のやりたいことがある人が多い!

 

Q. おめでとう&アピール                                              

A. 基礎からフランス語を学ぶので、大丈夫です!安心してね!

  フランス学科は絶対楽しいよ!laugh                            

 

photo (2).JPG

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年02月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆