n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2013
02/20

合格おめでとうメッセージ☆(人文学部 日本文化学科編)

こんにちは!るりこです♪

受験生の皆様、試験お疲れ様でした!そして合格おめでとうございます!!

今日は、人文学部日本文化学科の美人先輩様のインタビューをお届けいたします!

日本文化学科へ合格された方、必見ですよ☆

 

日本文化学科の先輩、SKさん♪パチパチパチ

日本文化フリー.png

 

Q どんなことをする学部?

A 日本語教育についての授業があって、留学生にどのように日本語を教えたらいいか、とか勉強してますね。

だから教える側としても、文法をちゃんと理解し直す必要があるから、日本語を学ぶ授業もあったりして、様々です。

日本文化について学べる分野となるともっと多岐にわたっていて、文化、文学、歴史といろいろあって、どれも国語と社会の授業をミックスした感じです

この中から自分の興味があること、好きなことを選んで時間割を組んでます。

小説好きな子は小説に詳しい先生の授業を取ったり、源氏物語の授業を取ったり。

現代文も古文も漢文も専門の先生がいるんで、好きなことたくさん出来ますね(´ω`*)

 

Q 学科の素敵な所は?

A おっとりした子が多くて、雰囲気がおっとりしてるところ(´ω‵*)

メインの校舎が無いから、大学構内いろんなところで講義を受けれるところ

あと、日本文化学科は必修科目が少なくて選択科目の領域が広いんです。

だから、自分の好きな分野についてたくさん学べるし、好きに時間割を組めるから楽しいですね。

それに、みんな好きなように時間割を組んでるから、曜日毎に会う子が違ってて、たくさん友達が出来るのも素敵なところです♪

 

Q お気に入りの授業は?

A 森田先生の日本思想史っていう授業があるんですけど、日本史の中で、この時代の人々はこういう物からこういう事を考えていた―というようなことを学ぶんですね。

例えば草薙の剣の神話が作られた時代の人々の間は、どんなふうに考えていたんだろう、とか。こういうことを考える授業です。

…でも、この授業の一番良いところは先生の身の上話です!!(笑)

とてもプライベートな話を授業中にはさんでくるという…(´ω‵*)

で、実はその漫談を楽しみに受講してましたー\(^o^)/ってこれ言って良いんですかね!?笑←←おちゃめなSKさん(笑)

 

 学科生はどんな感じ?

A おっとりしてますねー。

でも授業ごとにバラバラになっちゃうので、話しかけやすい雰囲気の子が多いです。

物静かに見えても、話せばすぐ打ち解けてくれる子が多いですね。

 

Q 最後に一言!

A 先生たちがとってもフレンドリーです♪あ、もちろん中には個性的な先生もいらっしゃいますけど。笑

とにかく勉強できる領域が広いので、自分のホントにやりたい事ができるし、見つけられると思います!

 

日本文化メッセージ.png

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年02月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆