n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2013
01/14

2013年入試応援メッセージ!世界史

こんにちは!

n-casterのもりけんです!

今回は「世界史」の入試応援メッセージを送ります\(^^)

僕自身の勉強法を書くので、悩んでいる人は参考にして下さい!!

みなさん、世界史の勉強って「めんどくさい」とか

「覚えることが多すぎて…」とか思っていませんか?

実は、僕も世界史の成績は悪い方でした。。。 

しかし! 勉強の結果、克服し、模試では30点近く点数を伸ばしました!

※本番では失敗してフフッな点数でしたが・・・(笑)

 

僕の勉強法は「問題集を解きまくる」ことです! ドーン

厳しいことを言いますが、世界史は覚えるしかありません。

ですが、ただ単純に用語集などの丸暗記をするのはツライと思います。

なので、大学やセンターの過去問を解き、間違えたところを覚えるようにすれば、

何度も同じような問題を解いていくうちに、自ずと間違えた数が減っていくハズです!

幸い、南山の世界史とセンター試験の世界史は、

求められる知識の範囲には大きな差はありません

なので、センター試験の延長で取り組めばいいと思います(*'▽`*)

※同志社や関大などもセンターより少し難しい程度なので、

合わせて取り組むといい練習になると思いますよっ☆彡

 

ここで大事なのが、

「問題集を解きまくる」といっても、ただ解いて答え合わせをするのではなく、

資料集や用語集などで調べながら、取り組むことです!

どれだけ考えてもわからない問題や間違えてしまった問題を、

自分で調べることによって、より確実に覚えることができるのです!

さらに!調べる際に、前後関係を一緒に読んだり、同時代の出来事も調べたり

することで、一つ一つの知識がリンクしてきます!

そうすると、「ストーリーで覚える」事ができるので、

世界史が楽しくなってくると思いますよ(*^^*)

 

そして、もう一つ大事なのは、

「短期集中で勉強する」ことです!

受験生のみなさんは他の科目の勉強もきっとあると思いますが、

数日の間だけで十分なので、

なるべく、3~4時間、ガッツリ時間を取って世界史を勉強してください。

やはり暗記科目なので「世界史の事しか考えない時間」を長く作った方が、

身につくと思います!

 

最後に、学校を使ってください!

学校の先生はタダです(笑)

僕も学校の授業や先生に質問したりなどして勉強しました。

学校の演習の時間に問題を解き、わからなかった問題などを先生に質問し、

同時に、前後関係や同時代の出来事を教えてもらっていました☆

 

覚えることの多い世界史ですが、

過去問を解きまくって、

「繰り返し・短期集中」で攻略しましょう!

 

 

次は。。。文系数学!

 

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年01月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆