n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2013
01/11

2013年 入試応援メッセージ! 日本史

こんにちは、ほのかです。

センターまであと少しですね。体調には気を付けてください。

さて、リスニングの時にもちょこっとだけ登場しましたが、

今回は日本史についてです。

 

日本史って覚えることたくさんありますよね。

勉強していたのにセンタープレで過去最低点を取った、私ですが、

センターまでの一か月で50点上げることが出来ました!

センターまでの一か月ひたすら過去問を解いた私が、

+αで行ったことを公開したいと思います!

 

STEP1

自分の記憶が曖昧なところを過去問を解きながら模索する

自分の記憶が曖昧なところって過去問を解いてると大体、

同じ所や似たようなところを間違えるのですぐにわかるんです。

わかったら、教科書や参考書に目印みたいなマークをつけましょう。

 

STEP2

STEP1で分かったところを、重点的にcheckする

この時、前後の流れをもう一度確認しましょう。

これがこうなって、こうなったから結果的にこうなったんだ/この文化が生まれたんだ、

みたいな形で簡単な手書きのメモを取りながら、理論的に覚えましょう。

似たような状況にあっても生まれる文化/政策は異なることが多いので、

自分で納得しながら覚えることで、今までなら間違えていたところを

間違える可能性を減らすことができます!!

 

また、理論的に覚えることは、記述対策にもなるので一石二鳥ですよ笑

 

STEP3

資料集で写真や地図をcheckする

STEP2でcheckしたことを資料集をみながらもう一度checkしてください。

このときも前後の流れの確認を忘れないでくださいね?

漢字の覚え間違いはないかの確認もしてみましょう。

意外に見つかったりしますよ。

 

以上の3STEPを繰り返し行うのが私の+αです。

 

過去問を解いては自分のメモを確認して、また過去問を解いて。。。

とやっているうちに記憶がきちんとしていきます。

 

自分の手書きのメモは直前に見返すこともできるので、

ファイルかなんかに取っておきましょうね☆

 

日本史に限らず、歴史系はいかにきちんと覚えているか

かかってきます。

皆さんも、上の3STEPで入試を乗り越えましょう☆

 

以上、日本史でした(*^_^*)

 

次は、、、「世界史」

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年01月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆