n-cast+

受験生へのメッセージ

N-Caster:名古屋

2013
01/18

2013年 入試応援メッセージ!理系数学

こんにちは! n-cast+編集局、瀬戸キャンパス情報理工3年生のこうです。

南山大学情報理工学部を受験する皆さんへ!

今回は「理系数学」入試応援メッセージを送ります!

受験に向けてのアドバイスもありますshine

―――――――――――――――

・受験に向けて…

 

自分が高校3年生の受験シーズンの頃…

勉強に飽きていまし、だらだらしてしまう事もありました。typhoon

そんな時、集中を取り戻す為にしていた事が

「南山大学の事を調べる」ことなんです!

 

僕は勉強に行き詰るたびにインターネットで南山大学の事を調べ、

「うおー!むっちゃ面白そう!楽しそう!絶対合格する!!」

みたいな気持ちになって、やる気と活力を得ていました(笑)

 

皆さんもぜひ勉強の休憩がてら、南山大学生になった自分をイメージしてみて下さい!

きっとやる気が出ますよshine

―――――――――――――――

・「理系数学」のアドバイス

 

情報理工学部では、数学必修科目となっています。

特に微積分線形代数は重要なんです!

3年生になると、「ソフトウェア工学科」「システム創成工学科」「情報システム数理学科」のいずれかに配属されますが、

数学はどの学科に行くにしても必要になってきます!

プログラミングで数式を計算したり、物体を数式を使って制御したり…clip

数学とは切っても切れない関係にあるのが理系ですsign03

 

さて、僕は数学の勉強法といえば、

問題の解き方を覚えて、それを使いこなす!

ことに限ると思います。

数学の問題は、問題毎に解き方を覚えなければいけないから大変…downと思われがちです。

しかし、難問や複雑な問題というのは、基本的な問題の解法を組み合わせて解くものが大半です!

問題集などをやっていて解けない複雑な問題が出た…と思ったら、基本的な問題の解法を確認して、問題を解いてみてください。

きっとどんな難問でも解ける力が身につくはずです!

――――――――――――――――――

 

⇒next is...「入試応援メッセージ 物理」

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2013年01月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆