n-cast+

特集

N-Caster:名古屋

2012
12/17

英米学科のゼミ紹介

こんにちはー、Rinaですnote

先日は名古屋で今年初のsnowが降りましたねーshine

今回は、英米学科の中で私の所属するゼミと、

このゼミの中身を後輩に向けて紹介するゼミ説明会

模様をお伝えしたいと思います。

センター試験まで残り約1カ月!

高校3年生の皆さんはそろそろ受験校を具体的に決めていく頃でしょうか。

大学生も2年生の冬になると、あるとても大切な選択をしなければなりません。

それは。。。ゼミ決定

ゼミとは、高校でいえば少人数のクラスみたいなもの。

各ゼミに担当の先生がいて、その先生の専門分野について学びます。

大学3、4年生では、ゼミでの勉強が学生生活の中心となるので、

自分は何に興味があるのかこれから何を学んでいきたいのか

しっかりと考えたうえでゼミを選ばないといけません。

私は英米学科の3年生ですが、

所属するゼミではイギリスの小説を読み解いています。

DSC03100.jpg

授業風景はこんな感じで、会話は全て英語

青いシャツを着て背中を向けているのがVe-Yin Tee先生

シンガポール出身の中国人。

小説の決められたページ数を読んでくるのが宿題で、

その箇所についてみんなで話し合います。

 

 

ゼミ選びで迷っている2年生に向けたゼミ説明会は先生の研究室で開かれましたschool

2回行われ、今回の参加者は5人の女の子。

DSC03101.jpg

私たちゼミ生も参加して、Teeゼミのイイところを徹底紹介notes

どんな本を扱うの?宿題は多い?合宿はどこへ行くの?

などなど様々な質問が出ましたpencil

先生は小説の実物まで用意して、気合たっぷりsign01

DSC03102.jpg

さてさて、実際には何人の後輩が入ってくれるでしょうか。楽しみですhappy02

皆さんにとってはまだ少し先の話かもしれませんが、

ゼミでの勉強は本当に楽しいですよ。

だから、自分の本当に学びたいことが学べる大学へ、ぜひ進学してくださいね。

では、よいお年をーheart04

 

 

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年12月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆