n-cast+

南山の先生について

N-Caster:名古屋

2012
10/15

大石先生インタビュー

こんにちは!!n-cast瀬戸チームのすぎのもみけっけわっしーです。

 

そろそろ暑さも空気を読んで、過ごしやすい時期になってきましたね!!学園祭の時期でしょうか?

 

さて!n-cast瀬戸チームは、南山大学の理系の姿を知ってもらおうと、

瀬戸キャンパス情報理工学部を紹介していますが、

今回はまた一人!情報理工学部の先生を紹介させていただきたいと思います。

その名も

 

大石 泰章教授!!

 

では早速いきましょう!!

大石先生はシステム創成工学科という学科に研究室をおいています。

 

大石研究室は、「学生がやりたいことをやれ!!」がモットーであり、

学生の自立心をサポートするスタンスです!

研究室の学生はプログラミングや、ロボット作成など、

幅広い工学分野から、自分達が興味を持ったテーマを研究しています!

 

そして、そんな研究室の学生を優しくサポートする大石先生とはどのような方なのか、

簡単ですがインタビューさせていただきました!

今回はそちらの模様をお届けします!!

 

IMG_5416.jpg

大石研究室のマスコット(?)的存在!!こちらも学生が組み立てたものだそうです!!

 

では…

 

大石泰章 先生

IMG_7590.jpg

に直接話を聞いてみました!!

 

よろしくお願いします!!ではまず、朝起きてから通勤までのスケジュールを教えてください。

6:00すぎに起床します。起きてからゴーヤと朝顔に水をやります

コーヒーを入れ、寝ている子供をたたき起して、

奥さんが作った朝ごはんをみんなで食べます。

そのあと食器の片付け等をして、8:30には家を出て、

始発のスクールバスに乗って大学へ行きます。

お子様がいらっしゃるんですね!

小学2年と6年になります。遅刻させるといけないので。

ありがとうございます。では、瀬戸キャンパスについてお聞きしたいと思います。雰囲気はどうですか?

来るまでが遠いですが、景色がよく、のどかです。

高校生の皆さんもオープンキャンパス学園祭を通して

ぜひ瀬戸キャンパスに来てみてはいかがでしょうか。

そのとおりですよね。私も瀬戸キャンパスから見える景色が大好きです。

写真を撮っている学生もよく見ますしね。大学の学食はご利用になられますか?

昔とくらべると今の学食はよくなっています。

学生はよくカップ麺にはしりがちですが、栄養を考えて、

学食のバランスランチやお弁当を食べたほうがよいですね。

私も最近になって学食をよく利用するようになりましたが、健康に気を使うのは大切ですよね!

 

では、研究室について。大石先生はどのようなことを研究なされているのでしょうか?

制御最適化の研究をしています。

どちらも、建築物の振動抑制自動車の燃費向上電力の効率的利用など、

日常生活のいろいろな場面で役に立つ数理的な方法論です。

もともと数学が好きだったのですが、

数学だけをやるのではなくて、数学を使って世の中の問題を解決したい

と思ってこのような研究を始めました。

ありがとうございます。自分の研究が世の中の為になるとは、とても素敵なことですよね!強くあこがれます!!

では、最後に、この記事を見ている生徒の皆さんに一言!!

南山大学瀬戸キャンパスは、とても先生の面倒見が良くて、居心地が良い。

南山大学というと文系のイメージが強いですけれど、

理系の学部もしっかりありますので、

多くの生徒に知ってもらいたいです。

ありがとうございました!!

 

いかがでしたか?さきほども紹介したとおり、大石研究室は学生の自主性が重んじられる研究室で、

学生は自分達で研究したいことを見つけ、大石先生はしっかりと面倒を見てくれる、暖かい先生です!!

 

以上!すぎのもみけっけわっしーでした!!

 

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2012年10月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆